【生え際を美しく】おでこを広げる顔脱毛のメリット・デメリット|注意すること3選!

【生え際を美しく】おでこを広げる顔脱毛のメリット・デメリット|注意すること3選!
  • 子供の頃から、おでこの狭さがコンプレックス…
  • おでこ脱毛はどこまでできるの?
  • おでこを広くしたいけど失敗が怖い…

おでこ脱毛をなんとなく始めてはいけません。脱毛したら、おでこの形に納得いかなくても後戻りできないからです。メリット・デメリットを理解し、おでこの広さや生え際の形を慎重に決めてから脱毛を始めましょう

この記事では、おでこ脱毛を受ける前に知るべきメリット・デメリットや注意点を解説します。記事を読めば、おでこ脱毛に関する知識が増え、安心して施術を受けられます。

おでこ脱毛のメリットは顔の印象が明るくなり、顔全体のバランスがよくなることです。デメリットは痛みが強く、失敗した場合は後戻りできないことです。

おでこ脱毛の方法は2つ

おでこ脱毛の方法は以下の2つです。

  • レーザー脱毛 
  • 光脱毛

レーザー脱毛 

おでこ脱毛の方法にはレーザー脱毛があります。レーザー脱毛はクリニック(病院)で受けられます。

レーザー脱毛は毛の生える元になる毛母細胞を破壊する方法です。効果が高い方法なので永久脱毛が可能です。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

レーザー脱毛は色素が薄く細い毛が苦手。おでこのうぶ毛には効果が出づらいのがデメリットです。

脱毛効果が低い場合、クリニックではレーザーの種類を変更したり出力調整したりして対応します。
» 顔のうぶ毛には医療脱毛が最適

光脱毛

おでこ脱毛の方法には光脱毛があります。光脱毛はエステサロンで受けられます。

光脱毛はレーザー脱毛に比べると効果が低く、減毛・抑毛しかできません。しかし肌への刺激が少なく、痛みも軽い傾向にあります。(痛みの感じ方には個人差あり)

光脱毛は肌にできるだけ負担を与えたくない人、自分のペースでゆっくり通いたい人におすすめです。
» 医療レーザーと光脱毛の違い
» どっちがいい?医療脱毛と美容脱毛の違い

セルフ脱毛をおすすめしない理由

おでこのセルフ脱毛をおすすめしない理由は、肌トラブルが起こりやすいからです。

おでこのむだ毛を自己処理すると、肌が荒れたり毛穴が目立ったりします。また自分でカミソリや毛抜きを使って形を整えるのは難しいです。

自己処理に失敗した場合は、とても目立ちます。おでこの脱毛はサロンやクリニックなど専門家のサポートを受けましょう。
» セルフ顔脱毛のやり方

おでこ脱毛の範囲は眉上から生え際まで

おでこ脱毛の範囲は、基本的に眉上から髪の毛の生え際までです。髪の毛を脱毛できる店舗は少ないです。

サロンやクリニックによって「眉上は0.5cmあけて照射」や「生え際は1cm外して照射」など違いがあります。カウンセリング時に確認してください。

» 顔脱毛の範囲は店舗によって違う

おでこ脱毛のメリット

おでこ脱毛のメリットは以下の4つです。

  • 顔の印象が明るくなる
  • 化粧ノリが良くなる
  • 顔のバランスが良くなる
  • 前髪のバリエーションが増える

顔の印象が明るくなる

おでこ脱毛のメリットは、顔の印象が明るくなることです。おでこを覆っているうぶ毛がなくなるからです。

うぶ毛は1本1本を見ると色素が薄いですが、集まって生えていると暗く見えます。うぶ毛がなくなるだけで顔色がワントーン明るくなります。

» 顔脱毛のメリット・デメリット

化粧ノリが良くなる

おでこ脱毛をすると化粧ノリが良くなります。おでこのうぶ毛がなくなり、メイクの密着度が上がるからです。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

化粧ノリだけでなく、スキンケア用品の浸透力も上がります。

化粧水や乳液などが肌へしっかり浸透するので、肌の調子もアップ。さらに化粧のノリが良くなります。
» 施術前後のメイク時に気をつけること

顔のバランスが良くなる

おでこ脱毛のメリットは、顔のバランスが良くなることです。

おでこの広さは、顔の長さの3分の1がベストバランスです。おでこが狭い場合は広くすることでバランスが変わり、垢抜けて見えます。

韓国で流行しているヘアライン脱毛

韓国ではヘアライン脱毛が流行しています。ヘアライン脱毛とは髪の毛を脱毛し、おでこを広げる施術です。

韓国ではおでこが丸くて広い方が美人とされています。韓国の女優やアイドルにおでこがきれいな人が多いのは、手入れが行き届いているからです。

前髪のバリエーションが増える

おでこ脱毛すると前髪のバリエーションが増やせます。おでこに自信が持てるからです。

  • シースルー前髪
  • 斜めに流すスタイル
  • センター分け

前髪からおでこがのぞいても気になりません。躊躇せずにおでこが出せます。

おでこ脱毛のデメリット

おでこ脱毛のデメリットは以下の4つです。

  • おでこ脱毛は痛みが強い
  • ダメージを与えるリスクが高い
  • 生え際が不自然になる可能性がある
  • 失敗したら後戻りできない

おでこ脱毛は痛みが強い

おでこ脱毛のデメリットは痛みが強いことです。おでこは皮膚が薄く骨の上にあるからです。特に髪の毛はメラニン色素が濃く毛根がしっかりしているので、脱毛時に強い痛みを感じます。

しかし施術を受けるうちに毛量は少しずつ減っていくので、痛みも徐々に軽減

レーザー脱毛であれば麻酔を使用できます。痛みに耐えられそうにない人は麻酔を使って施術を受けましょう。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

サロン脱毛は麻酔が使えません。痛みが少なくなるよう出力調整してもらいましょう。

» 顔脱毛が痛い理由

ダメージを与えるリスクが高い

髪の生え際や髪の毛部分はダメージを与えるリスクが高いです。髪の毛はメラニン色素が多くしっかりしているからです。

脱毛のレーザーや光はメラニン色素に反応します。メラニン色素が多いと強く反応するため、ダメージを与えるリスクも上がります。
» 顔脱毛後に赤みが出る原因と対処法

生え際が不自然になる可能性がある

おでこ脱毛のデメリットは、生え際が不自然になる可能性があることです。髪の毛とおでこの境目がくっきりついてしまうからです。かつらのように見えてしまう場合も。

自然な生え際にするためには、2つの方法があります。

  • 照射する範囲を徐々に狭めていく
  • 1~2回のみレーザー脱毛、2回目以降は光脱毛

照射範囲を徐々に狭めたり種類の違う脱毛法を施術することで、生え際の毛量を変えられます。

レーザー脱毛は効果が高いので毛量が減りますが、しばらくすると休んでいた毛が生えてきます。生えてきた毛に今度は光脱毛を施術することで減毛・抑毛させます。すると脱毛せずに毛量が減ったり細い毛が生えてきたりするので、自然な生え際を作ることが可能です。

ただし照射方法は指定できない可能性があります。カウンセリング時に確認してください。
» 脱毛サロンのカウンセリングの流れ

失敗したら後戻りできない

おでこ脱毛は失敗したら後戻りできません。医療レーザーは永久脱毛なので、処理した毛はもう生えてこないからです。効果が低い光脱毛であっても、毛が少なくなる可能性はあります。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

生え際の形やおでこをどこまで脱毛するかは慎重に決める必要があります。

» 生え際の形は慎重に決める
» 顔脱毛6つの失敗例

おでこ脱毛を受けるときの注意点

おでこ脱毛を受けるときの注意点には以下の3つがあります。

  • 生え際の形は慎重に決める
  • 脱毛完了まではおでこを隠した髪型を
  • 丁寧にシェービングする

生え際の形は慎重に決める

おでこ脱毛を始めるとき、生え際の形は慎重に決めましょう。一度脱毛したら毛は生えてこないため、後悔する可能性があるからです。

生え際の形には、以下のようなものがあります。

アーチ型
女性らしいイメージ
富士額型
上品なイメージ
M字型
知的なイメージ

脱毛完了まではおでこを隠した髪型を

脱毛を受けている最中は、おでこを隠した髪型にするほうが無難です。シェービングしたり照射を受けたりした部分が目立つからです。

人によってはシェービング跡が青くなったり、照射後毛が抜けるまで黒くぶつぶつに見えたりします。脱毛が完了すれば解消できる現象です。

おでこ脱毛が完了するまでは、前髪を厚めに下ろすなどして施術部分が目立たないようにしましょう。

丁寧にシェービングする

おでこ脱毛を受ける前には、丁寧にシェービングしましょう。

特に生え際はシェービングが難しい部分です。ヘアバンドなどで髪の毛を押さえて、少しずつ剃ります。髪の毛を脱毛する場合は、長い髪を短く切っておくと剃りやすいです。

自分でシェービングするのが難しい人は、スタッフに依頼する方法もあります。サロンやクリニックではシェービングサービスを提供している店舗もあります。
» 顔脱毛前の自己処理はどこまで剃る?

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

カウンセリング時に相談しましょう。

おでこ脱毛した人の口コミ

おでこ脱毛をした人の口コミを5件紹介します。

おでこ脱毛に必要な回数・期間

おでこ脱毛に必要な回数と期間は以下のとおりです。

  • 必要な回数は5~18回
  • おでこ脱毛完了までの期間は半年~2年

必要な回数は5~18回

おでこ脱毛に必要な回数は約5~18回です。(個人差あり)

レーザー脱毛では少なく、光脱毛では多くなる傾向です。

レーザー脱毛光脱毛
脱毛完了
までに
必要な回数
5~10回12~18回

» 顔脱毛に必要な回数は何回?

おでこ脱毛完了までの期間は1年~3年

おでこ脱毛が完了するまでの期間は、約1年~3年です。(個人差あり)

レーザー脱毛光脱毛
脱毛完了まで
の期間
1~2年2~3年

髪の毛を脱毛する場合は、脱毛完了までの期間が長くなります。髪の毛はメラニン色素が多くしっかりしているからです。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

髪の毛脱毛を検討している人は、期間に余裕を持って始めることをおすすめします。

» 顔脱毛が完了するまでの期間

おでこ脱毛の前後に気をつけること

おでこ脱毛の前後に気をつけることは以下の3つです。

  • メイクは控える
  • 保湿をしっかりする
  • 清潔に保つ

メイクは控える

おでこ脱毛の前後のメイクは控えたほうが無難です。施術前にはメイクを落とす必要があります。メイクをしたままだと脱毛効果が下がるからです。

施術後の肌はバリア機能が低下し敏感です。少しの刺激でも肌トラブルが起こる可能性があります。肌に負担をかけないようにメイクも控えましょう。

» 顔脱毛当日に気をつけること

保湿をしっかりする

おでこ脱毛前後は保湿をしっかりするように心がけましょう。施術時に肌の保湿が足りないと痛みを強く感じるからです。施術後は保湿をしっかりすることで肌トラブルが起こりづらくなります。
» 顔脱毛の後に保湿が重要な理由

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

肌を正常に保つためにも保湿ケアには力を入れましょう。

清潔に保つ

おでこ脱毛前後は肌を清潔に保ちましょう。不潔にしていると毛穴の奥が細菌感染して炎症するなど、肌トラブルが起こりやすくなるからです。

特に脱毛後の肌は外からの刺激に対する防御力が低下します。普段の健康な肌であれば影響のない細菌でも、感染して炎症を起こす場合があります。

1日に2回程度、しっかり泡立てた洗顔料でやさしく洗い清潔な状態を保ちましょう。

肌が荒れていると施術できない場合がある

肌が荒れているとおでこ脱毛できない場合があります。炎症の上から照射すると悪化する危険があるからです。

基本的に炎症を起こしていない場合は照射できます。しかし炎症を起こしている場合や広範囲に広がっている場合は照射できません。照射できるかはスタッフが判断します。

おでこ脱毛におすすめサロン・クリニック

おでこ脱毛できるサロン・クリニックを4件紹介します。

サロン名脱毛範囲料金
ストラッシュ
ストラッシュ
顔脱毛に
含まれる
※髪の毛は不可
顔脱毛コース
6回52,980円
レジーナクリニック
レジーナクリニック
おでこのみ可
※髪の毛は不可
生え際より
指1本分
離して照射
1回9,900円
リゼクリニック
リゼクリニック
顔脱毛に
含まれる
※髪の毛は不可
3回64,800円

※税込価格

ストラッシュ

ストラッシュ

ストラッシュでは、顔脱毛プランの範囲におでこが含まれます。おでこだけの脱毛はできません。髪の毛部分の脱毛は受け付けていませんので注意してください。

おでこを含む顔脱毛は6回52,980円で受けられます。

レジーナクリニック

レジーナクリニック

レジーナクリニックでは、おでこのみの脱毛が可能です。髪の毛の脱毛は受け付けていません。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

生え際は指1本分外して照射します。

1回9,900円(税込)で施術を受けられます。

リゼクリニック

リゼクリニック

リゼクリニックでは、顔脱毛プランの範囲におでこが含まれます。おでこのみの脱毛は受け付けていません。髪の毛の脱毛は不可です。

顔全体の脱毛が3回64,800円(税込)でできます。

おでこ脱毛で生え際をきれいに見せよう!

おでこ脱毛のメリットは以下の4つ。

  • 顔の印象が明るくなる
  • 化粧ノリが良くなる
  • 顔のバランスが良くなる
  • 前髪のバリエーションが増える

おでこ脱毛のデメリットは以下の4つです。

  • おでこ脱毛は痛みが強い
  • ダメージを与えるリスクが高い
  • 生え際が不自然になる可能性がある
  • 失敗したら後戻りできない
顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

おでこの広さや生え際の形は慎重に決めた上で施術を受けましょう。

ツルツル肌を手に入れたい人必見!

顔脱毛におすすめのサロンを見る