顔脱毛は医療レーザーがおすすめ!光脱毛との違い【クリニック選びのポイント5選】

顔脱毛は医療レーザーがおすすめ!光脱毛との違い【クリニック選びのポイント5選】
  • レーザー脱毛って肌に刺激が強いんじゃないの?
  • レーザー脱毛と光脱毛はどう違うの?
  • 医療レーザーを受けたいので、おすすめのクリニックを教えて!

効果のある顔脱毛を受けたいなら医療脱毛がおすすめです。しかし、医療レーザーは痛みが強く料金が高いデメリットもあります。医療レーザーの情報を何も知らずに脱毛の契約をすると、後悔する可能性も

この記事では、医療レーザーのメリットとデメリットを解説します。記事を読めば、レーザー脱毛と光脱毛の違いを理解し、納得した上で脱毛を始められます。

レーザー脱毛がおすすめな理由は、効果が高く、少ない回数で完了できるところです。クリニックを選ぶときは、希望する部位が脱毛範囲に含まれるか必ず確認してください。

医療レーザーで顔脱毛するメリット

医療レーザーで顔脱毛するメリットは以下の3つです。

  • 効果が高い
  • 回数が少ない
  • 期間が短い

効果が高い

医療レーザーは脱毛効果が高いです。レーザーは毛の生える元になる細胞を熱で破壊するからです。破壊された細胞から毛が生えることはほとんどありません。

医療レーザーを扱えるのは国家資格を持った医師や看護師のみ。クリニックは医療機関なので、脱毛機器の出力を強くできます。レーザーの出力を高くすると細胞に強いダメージを与えられるので、脱毛効果が高まります。
» 【顔脱毛の効果】メリット・デメリット

回数が少ない

医療レーザーは、少ない回数で顔脱毛を完了できます。効果の高い施術ができるからです。

医療レーザーの場合、顔脱毛の効果を実感できるのは約3~6回。ツルツル肌になるには約8~10回必要です。
» 顔脱毛に必要な回数は何回?

期間が短い

医療レーザーは短い期間で脱毛完了できます。医療レーザーは脱毛効果が高いからです。

医療レーザーの脱毛期間は顔の場合、約1~2年。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

脱毛期間を短くするコツは、肌の調子を整え、毛周期に合わせた施術を受けることです。

※毛周期とは、毛の生え変わる周期のことで、顔の毛は約1~2ヶ月
» 顔脱毛を最短で終わらせるコツ

医療レーザーで顔脱毛するデメリット

医療レーザーで顔脱毛するときのデメリットは以下の2つです。

  • 痛みが強い
  • 料金が高い

痛みが強い

医療レーザーは痛みが強いです。医療レーザーの出力は高いからです。

医療レーザーは、ゴムで強く弾かれるような痛みと表現されます。特に、皮膚が薄く骨や粘膜が近い鼻下やあご、眉間は痛みが強いです。

クリニックでは、脱毛時の痛みに対し麻酔が使えます。痛みを耐えられそうにない方は、麻酔を使いましょう。
» 痛みに弱い女性が顔脱毛するための対策

料金が高い

医療レーザーのデメリットは、料金が高いことです。医療レーザーはクリニックで行われる医療行為だからです。

国家資格を持った医師や看護師が施術します。顔脱毛後に肌トラブルがおこった場合は、診察や薬の処方も可能です。
» 顔脱毛の料金相場

顔のレーザー脱毛と光脱毛の違い

顔のレーザー脱毛と光脱毛の違いは4つあります。以下の表を参考にしてください。

レーザー脱毛光脱毛
痛み強い弱い
料金高い安い
回数少ない多い
期間短い長い

» どっちがいい?医療脱毛と美容脱毛の違い

痛みは光脱毛の方が弱い

顔脱毛の痛みは、光脱毛の方が弱いです。光脱毛はレーザー脱毛に比べると、出力が弱いからです。脱毛サロンは病院ではないため、光脱毛の出力を強くできません。

顔脱毛の痛みが心配な方には光脱毛の方が向いています。
» 人気の脱毛サロンおすすめランキング

医療レーザーは麻酔が使えます。痛みに耐えられそうにないけど、レーザー脱毛を受けたい方は麻酔を使用しましょう。
» 顔脱毛が痛い理由

料金は光脱毛の方が安い

顔脱毛の料金は、光脱毛の方が安いです。

光脱毛とレーザー脱毛の料金の目安は以下のとおり。

光脱毛
6回で6~10万円
レーザー脱毛
5回で5~10万円
顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

ただし、安さだけで脱毛サロンやクリニックを選んではいけません。料金が安い理由があるからです。

脱毛範囲が限られていたり、追加料金が高い店舗もあります。総合的にいくらかかるか把握することが大切です。
» 安さだけで顔脱毛の店舗を選んではいけない

平均回数は医療レーザーの方が少ない 

顔脱毛の平均回数は、レーザー脱毛の方が少ないです。医療レーザーの方が脱毛効果が高いからです。

レーザー脱毛と光脱毛の平均回数の目安は以下のとおり。

レーザー脱毛
8~10回で永久脱毛できる
光脱毛
12回以上しないとツルツル肌にはなれない

» 顔脱毛に必要な回数は何回?
» 脱毛サロンで永久脱毛できない理由

脱毛期間は医療レーザーの方が短い

顔脱毛が完了するまでの期間は、レーザー脱毛の方が短いです。医療レーザーは脱毛効果が高いからです。しかし脱毛効果が高くても、毛が生える周期に合わせて効率的に照射しなければ、脱毛期間は延長します。

※毛が生える周期は、顔のむだ毛の場合約1~2ヶ月

レーザーと光の脱毛完了期間は以下のとおり。

  • レーザー脱毛:約1~2年
  • 光脱毛:約2~3年

» 顔脱毛が完了するまでの期間

クリニックを選ぶときのポイント5選

顔脱毛するクリニックを選ぶときのポイントは以下の5つです。

  • 希望の部位が脱毛範囲内か
  • 顔の脱毛料金は許容範囲内か
  • 顔脱毛に向いている機器があるか
  • 通いやすい場所か
  • 予約は取りやすいか

希望の部位が脱毛範囲内か

顔脱毛をするクリニックを選ぶときには、希望の部位が範囲に含まれるか必ず確認しましょう。脱毛範囲はクリニックによって様々だからです。

額、頬、鼻下、あご、あご下は基本的に脱毛できます。しかし、眉周辺や鼻、もみあげなどを脱毛するクリニックは少数です。
» 【顔脱毛の範囲】鼻・眉対応クリニック
» 女性があご脱毛するメリット・デメリット

希望する顔の部位が脱毛できないことが契約後に分かっても、後戻りできません。契約する前、カウンセリング時などに、顔脱毛の範囲を確認してください。
» 脱毛サロンのカウンセリングの流れ

顔の脱毛料金は許容範囲内か

クリニックを選ぶ際は、顔脱毛の料金が許容範囲内かチェックしましょう。料金はクリニックによって差があります

クリニックの場合、5回分の料金を表示していることが多いです。5回の施術で自己処理が楽になる方が多いからです。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

顔脱毛の料金の安さだけでクリニックを選ぶのはやめましょう。

脱毛の施術代が安くても、追加料金が高い場合があります。総合的に見て、顔脱毛の料金が許容範囲内か判断しましょう。
» 顔脱毛の費用を抑えるコツ

追加料金が必要なケース

クリニックによって追加料金が必要な場合があります。

追加料金は以下のとおり。

  • シェービング代
  • 麻酔代
  • カウンセリング代
  • 初診料・薬代
  • キャンセル料

急に都合が悪くなったり、突然生理になったりなど、思いがけず追加料金が発生する可能性はあります。
» 顔脱毛は生理中をさけるべき理由

どのようなタイミングで追加料金が発生するか、把握しておきましょう。

顔脱毛に向いている機器があるか

クリニックを選ぶときは、顔脱毛に向いている機器があるかチェックしましょう。顔のむだ毛は、うぶ毛のように細い毛から鼻下の太い毛まで様々です。あらゆる毛質に対応できる脱毛機器だと、施術が効率的に進みます。

医療レーザーは2種類あります。

熱破壊式
高出力の熱エネルギーによって、毛が生える元になる細胞を破壊する
蓄熱式
低出力の熱エネルギーを、発毛の司令を出す器官に繰り返し照射しダメージを与える

熱破壊式は太くて色が濃い毛に効果を発揮し、蓄熱式は細くて色素が薄い毛に有効です。熱破壊式と蓄熱式が両方使えると、効率的に顔脱毛できます。
» 顔のうぶ毛に効果的な脱毛機器を解説

通いやすい場所か

クリニックを選ぶとき、通いやすい場所かは重要です。通いにくい場所だと、続けるのが難しくなるからです。学校や仕事帰り、休みの日に自宅からなど気軽に通いやすい場所の方が好都合。

クリニックに通うための労力がかかると、顔脱毛したい気持ちも萎えます。継続的に通ってもストレスにならない場所にあるクリニックを選びましょう。

予約は取りやすいか

クリニック選びに、予約の取りやすさは重要です。予約が取りにくいと、毛周期に合わせた顔脱毛ができないからです。毛周期とは、毛が生えて抜ける一連のサイクルのこと。

成長期にある毛にレーザーを照射すると、脱毛効果が発揮されます。しかし、成長期以外の退行期(毛が抜ける)や休止期(毛穴が休む)にレーザー照射しても効果はありません。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

顔のむだ毛の毛周期は約1~2ヶ月です。顔脱毛は1~2ヶ月毎に照射するのが最適です。

1~2ヶ月毎に予約を入れられるクリニックを選びましょう。
» 顔脱毛の間隔をあけすぎた時のデメリット

予約の取りやすいクリニックの特徴

予約の取りやすいクリニックかどうか見極めるのは難しいです。しかし、目安になる特徴はあります。

以下の3つです。

  • 2回目以降の予約が簡単に入る
  • キャンセルの規約が比較的ゆるい
  • 営業時間が長い

どの店舗でも、新規のお客さんを獲得するために初回の予約は入りやすいものです。しかし、予約の取りにくい店舗だと2回目の予約を入れるのが難しいケースが多いです。

初回の予約時に、2回目の予約がいつ頃になるのかを確認しましょう。2回目の予約が3ヶ月以上先になるなら、予約の取りづらい店舗と判断してください。

キャンセルの規約がゆるかったり営業時間が長い店舗は、時間の余裕があると考えられます。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

SNSで口コミを確認するのも参考になります。

こまめにチェックし、予約の取りやすいクリニックか見極めましょう。

顔脱毛におすすめのクリニック3選

顔脱毛におすすめのクリニックを3つ紹介します。それぞれのクリニックで使用する医療レーザーは以下の表を参考にしてください。

熱破壊式レーザー
(太くて色が濃い毛に有効)
蓄熱式レーザー
(細くて色が薄い毛に有効)
レジーナクリニック
レジーナクリニック
ありあり
リゼクリニック
リゼクリニック
ありあり
フレイアクリニック
フレイアクリニック
なしあり

レジーナクリニック

レジーナクリニック

レジーナクリニックでは、アレキサンドライトレーザーダイオードレーザーが使用されています。蓄熱式と熱破壊式のレーザーを使い分けるので、顔の細い毛から太い毛まで対応可能です。

初診・再診料、カウンセリング料、シェービング料(剃り残し分)、麻酔料など、ほとんどが無料。施術予定日の2営業日前までに連絡すれば、キャンセル料が無料です。基本的に脱毛料金以外の費用はかかりません

顔脱毛の範囲額(眉間含む) 頬 鼻 鼻下 あご あご下
料金1回 52,800円
5回 105,600円
追加料金なし
脱毛機器熱破壊式の脱毛機器
蓄熱式の脱毛機器
店舗数全国22店舗

リゼクリニック

リゼクリニック

リゼクリニックは、ダイオードレーザーヤグレーザーが使用されています。蓄熱式と熱破壊式を使い分けるので、顔のあらゆる毛質に対応可能です。

耳毛や鼻毛の脱毛ができます。「わがまま全身脱毛」で選択可能。(顔脱毛セットの中には含まれません)

コース以外の各種料金はゼロ。万が一、脱毛後の肌トラブルがおこった場合も完全無料保証です。(医師の診断から1年間・2回の追加照射を保証)

予約時間の3時間前までに連絡すれば、キャンセル料は無料。予約時間3時間前までに連絡できなかった場合は1回分消化になります。

顔脱毛の範囲額 頬 鼻 鼻下 あご(耳毛 鼻毛)
料金3回 64,800円
5回 99,800円
追加料金なし
脱毛機器熱破壊式の脱毛機器
蓄熱式の脱毛機器
店舗数全国24院

フレイアクリニック

フレイアクリニック

フレイアクリニックは、ダイオードレーザー(蓄熱式)が使われています。痛みが少なく、顔の様々な毛質に対応できます。

顔脱毛の範囲が広いことが特徴です。顔脱毛セットの範囲に、あご下から鎖骨まで含まれます。

契約金額以外で医療レーザー脱毛施術にかかる追加費用はゼロ。当日の施術予約キャンセルが1回無料。シェービング代は剃り残し分が無料です。

顔脱毛の範囲額(眉間含む) 頬 鼻 鼻下 あご あご下から鎖骨
料金1回 48,400円
5回 93,500円
追加料金なし
脱毛機器蓄熱式の脱毛機器
店舗数全国11院

医療レーザーの種類

医療レーザーの種類は以下の3つです。

  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • ヤグレーザー

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは、熱破壊式の医療レーザーです。

アレキサンドライトレーザーを照射すると、毛の生える元になる細胞のメラニン(黒い色)に反応し、破壊して脱毛します。太くて濃い毛を脱毛するのが得意です。

アレキサンドライトレーザーは、シミなどの治療にも使われています。

アレキサンドライトレーザーで顔脱毛すると、副次的に美肌効果も得られます

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーは太い毛から細い毛まで脱毛できる医療レーザーです。

ダイオードレーザーには、熱破壊式と蓄熱式があります。それぞれターゲットが違います。

  • 熱破壊式:毛が生える元になる細胞(毛母細胞)
  • 蓄熱式:発毛の司令を出す器官(バルジ領域)

熱破壊式は濃く太い毛に効果を発揮。蓄熱式はうぶ毛のように細く色が薄い毛に効果があります。

蓄熱式と熱破壊式を切り替えできる脱毛機器もあります。

ヤグレーザー

ヤグレーザーは深く生えている毛に有効な医療レーザーです。ヤグレーザーの波長は長いので、肌の奥まで届くからです。

ヤグレーザーは肌の表面に与える影響が少ないので、色黒でも日焼け肌でも照射できるのが特徴。ただし痛みが強いのがデメリットです。

細い毛が太く濃くなった場合の治療に使われることもあります。

顔脱毛とレーザーに関するQ&A

顔脱毛とレーザーに関する疑問にお答えします。

顔脱毛をしている途中でシミ取りレーザーできる?

顔脱毛とシミ取りレーザーは、場合によっては同時にできます。しかし間隔を2~4週間あける必要があります。顔脱毛もシミ取りレーザーも、クリニックによって使用するレーザーの種類が違うので状況次第。

顔脱毛とシミ取りを両方したいと考えている方は、クリニックの医師に相談してください。
» 顔脱毛でシミ・そばかすが濃くなる?

肌が弱くてもレーザー脱毛を受けられる?

肌が弱くてもレーザー脱毛は受けられます。医療レーザーを照射する医師や看護師は、毛質や肌質に合わせて出力を調節するからです。

脱毛機器が2種類以上あるクリニックであれば、毛質や肌質に合わせた機種に変更も可能です。
» 顔脱毛後に赤みが出る原因と対処法

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

顔脱毛を受ける前のカウンセリングで、肌が弱いことを伝えましょう。

顔のレーザー脱毛を受けて後悔した人はいる?

顔のレーザー脱毛を受けて後悔した人はいます。

  • 眉やもみあげの形が気に入らない
  • 脱毛の後に赤く腫れた

しかし、対策を講じれば防げることも多いです。

眉やもみあげの形はスタッフに相談し熟考した上で施術してもらいましょう。肌トラブルは、顔脱毛前後のスキンケアを確実にすれば減らせます。
» 顔脱毛の翌日に気をつけること5選

医療レーザーで顔脱毛してキレイな肌を目指そう!

医療レーザーで顔脱毛するメリットは以下の3つ。

  • 効果が高い
  • 回数が少ない
  • 期間が短い

医療レーザーで顔脱毛するデメリットは以下の2つです。

  • 痛みが強い
  • 料金が高い

顔脱毛はしないほうがいいと言う人もいますが、毛穴が目立ちにくくなるなどメリットも多い施術です。
» 顔脱毛しないほうがいいと言われる理由

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

医療レーザーのメリット・デメリットを十分に理解した上で、顔脱毛を始めましょう。

ツルツル肌を手に入れたい人必見!

顔脱毛におすすめのサロンを見る