【顔脱毛が完了するまでの期間は約1~3年】最短で終わらせるためのコツ4選!

【顔脱毛が完了するまでの期間は約1~3年】最短で終わらせるためのコツ4選!
  • 顔脱毛はどのくらい通えば完了する?
  • 夏までに顔脱毛を終わらせたいから最短期間を知りたい!
  • 脱毛を短期間で終わらせるコツをおしえて!

脱毛効果が高い方法で効率よく施術していかなければ、期間は長くなります。脱毛期間が長くなると、むだ毛や肌を気にする生活も長くなり窮屈です。脱毛を最短期間で終わらせたいなら、効率よく進めるための知識が必要です。

この記事では、脱毛方法ごとの完了期間と最短で終わらせるコツをお伝えします。記事を読めば、最短期間でむだ毛を気にしない生活を始められます。

顔脱毛が完了するまでの期間は約1~3年です。日頃から肌の調子を整え、毛周期に合わせた施術を受けることが最短で終わらせるコツ。脱毛効果が高い医療脱毛がおすすめです。

顔脱毛が完了する期間

顔脱毛が完了する期間は、医療脱毛とサロン脱毛で違います。以下のとおりです。

  • 医療脱毛は約1~2年
  • サロン脱毛は約2~3年

医療脱毛は約1~2年

医療脱毛の場合、顔脱毛が完了する期間は約1~2年です。医療脱毛の効果は高いからです。個人差はありますが、約5~10回の施術でツルツル肌を実感できます。

1~2ヶ月ごとに脱毛すると、約1~2年後に脱毛完了が可能です。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

顔のうぶ毛は細くて色素が薄いためレーザーが反応しづらく、脱毛完了期間が伸びる傾向にあります。

医療脱毛は効果が高いですが、1回の施術では実感できません。何回もレーザー照射を繰り返し効果を得られるものです。
» 顔脱毛に必要な回数は何回?

サロン脱毛は約2~3年

サロン脱毛の場合、顔脱毛が完了する期間は約2~3年。サロンでの脱毛は、医療脱毛に比べると効果が低いからです。脱毛完了するまでに12回以上の施術が必要です。

1~2ヶ月ごとに脱毛すると、約2~3年後に脱毛を完了できます。

ただし、サロンでの脱毛効果は減毛・抑毛どまり。脱毛完了後も毛が生えてくることはあります。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

脱毛サロンに通っていると、なかなか効果を実感できずに後悔するケースも。

しかしサロンの光脱毛は、医療脱毛に比べると痛みが少ないメリットもあります。
» 顔脱毛が痛い理由と対策

医療脱毛とサロン脱毛のメリット・デメリットをよく知ったうえで、自分に合った脱毛方法を選ぶことが大切です。
» どっちがいい?医療脱毛と美容脱毛の違い

顔脱毛の期間中でも途中解約できる

顔脱毛の契約期間中でも解約は可能です。妊娠、出産、転居などやむを得ない場合があるからです。(妊娠、出産の場合、休止できる店舗もあります)

ただし、解約するにはほとんどの店舗で違約金や解約手数料が発生します

顔脱毛の契約をする際は途中解約も想定し、解約時にかかる費用や返金額などを確認しましょう。途中解約したい場合はすぐに店舗へ連絡してください。
» 脱毛サロンをクーリングオフする方法

トラブル発生時は先延ばしにせず、消費者センター(電話番号「188」)に相談しましょう。
» 消費者ホットライン

顔脱毛完了の期間が変わる理由

顔脱毛完了の期間が変わる理由は以下の4つです。

  • 脱毛方法が違う
  • 使用する脱毛機器が違う
  • 顔の毛質や毛量、肌質が違う
  • 施術の間隔が違う

脱毛方法が違う

顔脱毛が完了する期間が変わる理由のひとつに、脱毛方法の違いがあります。医療レーザーか光脱毛で脱毛効果は変わるからです。

医療レーザーは毛が生える元になる細胞を破壊します。破壊された細胞から毛が生えることはほとんどありません。
» 医療レーザーで顔脱毛するメリット

サロンの光脱毛は毛が生える元の細胞にダメージを与えます。細胞はダメージを受けただけなので、回復すればまた毛は生えてきます。

使用する脱毛機器が違う

顔脱毛が完了する期間が変わるのは、使用する脱毛機器が違うからです。脱毛機器にはさまざまな種類があり、それぞれ得意不得意があります

有名な脱毛機器を例にあげます。

  • ジェントルレーズプロ:太くて濃い毛に効果を発揮
  • ソプラノチタニウム:細い毛から太い毛まで幅広く対応できる

クリニックやサロンが導入している脱毛機器は店舗によって違いがあります。客側は脱毛機器を選べません。

スタッフが毛質、肌質を見て使う脱毛機器を決定します。スタッフを信じて任せましょう。

顔の毛質や毛量、肌質が違う

顔脱毛の期間が違う理由は、毛質や毛量、肌質に個人差があるからです。

太くて色素が濃い毛はレーザーや光が反応しやすいので、脱毛効果が高いです。逆に細くて色素が薄い毛はレーザーや光に反応が悪いので、脱毛効果が低くなります。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

毛量が多い場合は、脱毛回数が増えるケースがあります。

肌質が厚くしっかりしているならレーザーや光の出力を高くしてもダメージは少なめ。しかし肌質が薄くて弱かったり、乾燥して荒れたりしているなら高い出力に耐えられません。

スタッフは毛質、毛量、肌質を見てレーザーや光の出力を調節します。脱毛効果が高いのは強い出力です。弱い出力でしか照射できない場合は脱毛効果が低く、脱毛期間が延長します。

施術の間隔が違う

顔脱毛が完了する期間が変わるのは、施術間隔が違うからです。

顔脱毛のベストな間隔は約1~2ヶ月です。
» 顔脱毛の間隔をあけすぎた場合のデメリット

都合が悪くて通えなかったり、サロンやクリニックから指示されたのが希望の日程ではなかったりする場合もあります。生理でやむを得ず延期することも。
» 生理中の顔脱毛をおすすめしない理由

施術間隔が変わることで、脱毛完了の期間も変化します。

最短期間で顔脱毛を完了するコツ4選

最短期間で顔脱毛を完了するコツは以下の4つです

  • 肌の調子を整える
  • むだ毛の自己処理は電気シェーバーを使う
  • 顔の毛周期に合わせて施術する
  • 脱毛機器を2種類以上所有しているクリニックを選ぶ

肌の調子を整える

最短期間で顔脱毛を完了させるために、肌の調子を万全に整えましょう。肌の調子が良いとレーザーや光の出力を高めに設定できて、脱毛効果が上がるからです。

肌の調子が悪いと、脱毛機器の出力を抑えなければなりません。スタッフの判断で脱毛を断られることも。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

無理に施術すれば肌トラブルをおこすリスクが上がります。

順調に顔脱毛を進めるには、肌の調子を上げておくことが大切です。

むだ毛の自己処理は電気シェーバーを使う

顔脱毛を最短期間で終えるには、むだ毛処理に電気シェーバーの使用をおすすめします。電気シェーバーは肌へ大きな負担をかけずにむだ毛処理できるからです。

毛抜きを使ったむだ毛処理はいけません。毛を抜くとレーザーや光が反応するべき毛根がなくなります。

毛根がない状態で照射しても脱毛効果はありません。抜いた毛が生えてくるまでに時間がかかり、脱毛期間が延長します。

むだ毛の処理は毛を抜くことなく、電気シェーバーで剃りましょう。

電気シェーバーがない方は、カミソリを使っても構いません。ただしシェービングクリームを使うなど、肌に傷が入らないよう注意してください
» 顔脱毛前の自己処理はどこまで剃る?

顔の毛周期に合わせて施術する

顔脱毛を早い期間で終わらせたいなら、毛周期に合わせた施術を受けましょう。毛周期に合わない施術はムダ打ちになるからです。

毛周期とは毛が成長し抜けて休む、一連のサイクルのこと。顔の毛の毛周期は約1~2ヶ月です。

レーザーや光の照射は、成長している(成長期)毛にしか反応しません。成長期の毛は全体の約20%です。成長期以外の毛は照射しても脱毛効果はないので、ムダになります。

成長期の毛に照射できるようスケジュールを調整しましょう。

脱毛機器を2種類以上所有しているクリニックを選ぶ

顔脱毛を最短期間で完了させるために、脱毛機器を2種類以上所有しているクリニックを選びましょう。脱毛機器の照射方法には熱破壊式と蓄熱式があるからです。

熱破壊式
毛が生える元になる細胞に熱エネルギーを照射し破壊する
蓄熱式
バルジ領域に低出力の熱エネルギーを連続して照射しダメージを与える
※バルジ領域とは、毛を生やす細胞へ発毛の司令を出す器官

熱破壊式は太くて濃い毛に効果を発揮し、蓄熱式は細くて薄い毛に効果的です。

顔のむだ毛は太い毛や細い毛が混在しているので、熱破壊式と蓄熱式の脱毛機器が両方使えると効率的に脱毛が可能です。

顔脱毛の期間を最短にしたいなら、熱破壊式と蓄熱式の脱毛機器を導入しているクリニックを選びましょう。

顔脱毛を最短期間で終わらせよう!

顔脱毛が完了するまでの期間は以下のとおりです。

  • 医療脱毛は1~2年
  • 脱毛サロンは2~3年

最短期間で顔脱毛を完了するコツは以下の4つです。

  • 肌の調子を整える
  • むだ毛の自己処理は電気シェーバーを使う
  • 毛周期に合わせて施術する
  • 脱毛機器を2種類以上所有しているクリニックを選ぶ
顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

顔脱毛を最短期間で終わらせるために4つのコツを実行しましょう。

ツルツル肌を手に入れたい人必見!

顔脱毛におすすめのサロンを見る