【顔脱毛は生理中を避けるべき4つの理由】最適なタイミングは生理終了後から排卵まで!

【顔脱毛は生理中を避けるべき4つの理由】最適なタイミングは生理終了後から排卵まで!
  • 生理中だけど顔脱毛ならできるよね?
  • 脱毛の予約入れてたのに生理きた…
  • 生理の終わりがけなら顔脱毛しても大丈夫だよね?

生理中の顔脱毛は体や心にストレスを与えます。肌トラブルに見舞われたり精神的に辛くなったりすることで、顔脱毛を続けるのが困難になる可能性も。

この記事では生理中の顔脱毛は避けたほうがいい理由と最適なタイミングを紹介します。記事を読めば脱毛に最適な生理周期が分かり、痛みや肌トラブルを最低限に抑えた顔脱毛を受けられます

生理中の顔脱毛は避けましょう。生理がきたらすぐに連絡を入れ、予約日を変更します。

生理中の顔脱毛は断られるケースがあります。当日キャンセルは料金が発生することもあるので注意が必要です。 

顔脱毛は生理中を避けるべき4つの理由

生理中に顔脱毛をおすすめしない4つの理由を説明します。

  • 痛みを感じやすい
  • 肌トラブルが起こりやすい
  • ホルモンバランスが崩れる
  • 出力を下げることで脱毛効果が低下する

痛みを感じやすい

生理中は顔脱毛の痛みを感じやすいです。生理中は体調や心の変化が大きくなります。少しの刺激でも強い痛みを感じます。

脱毛の痛みは「ゴムで弾かれたような痛み」と表現されます。顔をゴムで弾かれるのを想像すれば、痛みの程度がイメージできるでしょう。
» 顔脱毛が痛い理由と医療脱毛するための対策

肌トラブルが起こりやすい

生理中は肌トラブルが起こりやすいです。生理中は肌が敏感になっています。生理の時期は肌荒れに悩む人も多いはずです。

生理中に顔脱毛すると赤く腫れたり、毛穴の奥の炎症が起こる恐れがあります
» 顔脱毛しないほうがいいと言われる理由
» 顔脱毛後に赤みが出る原因と対処法

ホルモンバランスが崩れる

女性の体はデリケートなので、少しの刺激でもホルモンバランスは崩れてしまいます。女性のホルモンバランスは日々変化しながら保たれているからです。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

顔脱毛による痛みや肌の刺激はホルモンバランスにも影響。生理不順や体調不良を引き起こします。

出力を下げることで脱毛効果が低下する

顔脱毛の痛みが強い場合、施術者は脱毛機器の出力を下げて痛みを軽くしてくれます

しかし脱毛機器の出力を下げると、毛が生える元の細胞(毛母細胞)に与えるダメージが減少。思うような脱毛効果が得られない可能性があります。

生理中でもVIOとお尻以外の脱毛ができる店舗は多いです。サロンやクリニックによって方針が違います。

顔脱毛で突然生理が来たときはすぐに申告する

顔脱毛の予定があるのに生理が来た場合は、なるべく早く連絡を入れましょう。サロンやクリニック側から、どのように対応すればいいのか指示してくれます。

予約日によっては「施術1回分の料金を消化」または「キャンセル料」が発生します。

キャンセル料金が発生するタイミングや、施術1回分の消化はどうなるのかなどのルールは、サロンやクリニックで違います。あらかじめ把握しておきましょう。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

顔脱毛施術中に生理がきたことに気づいた場合もすぐにスタッフへ伝えてください。

顔脱毛施術中に生理が来そうな感覚があるときは、念の為ナプキンを当てておくと安心です。

顔脱毛なら生理はバレない?

顔脱毛だけの施術なら生理とバレる可能性は低いです。しかし、生理の影響で施術中に気分が悪くなったり痛みが強く出たりする可能性があります。すばやく対応してもらえるように、生理のときはスタッフに申告しておいたほうが賢明です。

顔脱毛するべきでない生理周期

生理周期には顔脱毛するべきでない時期と最適な時期があります。顔脱毛するべきでない時期は以下の通りです。

  • 生理前
  • 生理中
  • 生理の終わりかけ

生理前

生理前は顔脱毛をおすすめしません。生理前は女性ホルモンの急激な変化により体や心の不調が現れやすい時期です。

生理前の不快な症状をPMS(月経前症候群)といいます。生理前にイライラしたり胸が張って痛いという方は多いです。

PMSとは
月経前3~10日に起こる不快な症状のことで、生理がはじまると改善するのが特徴。症状は、肌荒れ、お腹の張り、眠気、感情の起伏が激しくなる、過食など多岐にわたります。

顔脱毛を受けると体調不良が悪化する可能性があります。顔脱毛はすべきでありません。

生理中

生理中は顔脱毛すべきでありません。生理中は肌が敏感になり痛みを感じやすいです。出血により気分が悪くなる可能性もあります。

生理の終わりかけ

生理の終わりかけであっても顔脱毛はすべきでありません。女性ホルモンの状態は生理中も生理の終わりかけもほとんど同じ。肌が敏感で痛みを感じやすい状態です。生理の終わりかけも顔脱毛は避けましょう。
» 顔脱毛できない人の特徴と対策

顔脱毛に最適なタイミングは生理後1週間

顔脱毛に最適なタイミングは女性ホルモンが安定する時期。生理が終わった日から排卵までの約1週間です。

女性ホルモンが安定する時期は肌のコラーゲン生成が促進され、肌のコンディションが良くなります。肌の状態が良いときに顔脱毛を受けると、肌トラブルが起こりにくくなります。

顔脱毛は生理が終わってから約1週間に受けるのが最適なタイミングです。

顔脱毛と生理に関するQ&A

顔脱毛と生理に関する疑問にお答えします。

生理不順の場合は?

生理不順の方が顔脱毛するには2つの選択肢があります。

  • 生理中でも顔脱毛OKの医療脱毛やエステサロン脱毛を選ぶ
  • 当日キャンセルでも料金が発生しないお店を選ぶ

生理中の顔脱毛はおすすめしません。しかし生理不順の方はやむを得ず生理中に脱毛を受けることになる可能性があります。

生理不順の方には生理中でも顔脱毛OKの医療脱毛がおすすめです。医療脱毛であれば医師や看護師が常駐しています。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

施術中に気分が悪くなったときや肌トラブル時にも、医師や看護師に対応してもらえます。

エステサロン脱毛を希望する方は生理でも顔脱毛OKのお店を選びましょう。

生理のときの顔脱毛を絶対に避けたい方は、当日キャンセルでも料金が発生しないお店を選んでください。
» 顔脱毛の料金相場と費用を抑えるコツ

顔脱毛は生理に影響する?

脱毛のレーザーや光は生理に影響を与えません。脱毛のレーザーや光が届くのは皮膚の表面にある毛根まで。体の奥にある内蔵にまで届いて悪影響を与えることはありません。

「脱毛後に生理不順になってしまった」のような声があります。しかし、脱毛後に生理不順になるのは、脱毛による刺激がストレスとなりホルモンバランスが崩れてしまったことが考えられます。

妊娠中の顔脱毛はOK?

妊娠中の顔脱毛はできません。医療脱毛、エステサロン脱毛ともに受け付けていません。

妊娠中は女性ホルモンの変化により毛周期(毛が生え変わる周期)も変化します。体毛が濃くなったり、普段毛がないところに生えてきたりするものです。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

毛周期が乱れているときに脱毛しても効率的ではありません。

妊娠中は肌の変化も大きいです。肌が敏感になり色素沈着が起きやすい状態です。肌トラブルが起きたり痛みが強く出たりする可能性があります。

脱毛中に妊娠がわかった場合はすぐに申告しましょう。出産後に生理周期が安定すれば脱毛を開始できます。

脱毛のレーザーや光が胎児に影響を与えることはありません。妊娠に気づかずに脱毛を受けていた方は安心してください。

家庭用脱毛器なら生理中も使える?

家庭用脱毛器による顔脱毛も、生理中はおすすめしません。生理中は肌トラブルが起こりやすく痛みが出やすいからです。

どうしても使う場合は、脱毛後の肌状態に十分気をつけましょう。異常が出たときは速やかに受診してください。
» セルフ顔脱毛のやり方と効果

生理周期を把握してベストなタイミングで顔脱毛を受けよう

顔脱毛は生理中を避けるべき4つの理由は以下のとおりです。

  • 痛みを感じやすい
  • 肌トラブルが起こりやすい
  • ホルモンバランスが崩れる
  • 出力を下げることで脱毛効果が低下する

脱毛の予定だったのに突然生理になったときはすぐに連絡を入れましょう。サロンやクリニックから指示があります。

顔脱毛に最適なタイミングは生理後1週間です。生理終了後から排卵までの期間は肌のコンディションが良くトラブルが起こりにくい時期。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

生理周期を把握してベストなタイミングで顔脱毛を受けましょう。

ツルツル肌を手に入れたい人必見!

顔脱毛におすすめのサロンを見る