黒ずみ解消!顔脱毛で毛穴が目立たなくなる理由3選【負担をかけない脱毛法】

黒ずみ解消!顔脱毛で毛穴が目立たなくなる理由3選【負担をかけない脱毛法】
  • 顔脱毛して毛穴レスのきれいな肌になりたい!
  • 鼻の黒ずみもなくなる?
  • 顔脱毛して毛穴が広がる心配はないの?

顔のむだ毛処理はカミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりする方が多いのが現状です。しかし、カミソリや毛抜きを使ったむだ毛処理は肌や毛穴に大きな負担をかけます。毛穴に負担をかける脱毛法を続けていると、毛穴が目立ってきたり黒ずみがひどくなったりする可能性も

この記事では、顔脱毛で毛穴が目立ちにくくなる理由と毛穴に負担をかけない脱毛法を解説します。記事を読めば毛穴に負担をかけない正しい脱毛の方法が分かり、毛穴レスの肌を手に入れられます。

顔脱毛で毛穴が目立たなくなる理由は毛穴が小さくなるからです。サロン脱毛か医療脱毛、または家庭用脱毛器で顔脱毛すれば、毛穴に負担をかけません。

顔脱毛で毛穴が目立たなくなる3つの理由

顔脱毛で毛穴が目立たなくなる理由は以下の3つです。

  • 毛穴が小さくなる
  • 毛穴に汚れがたまりにくくなる
  • 皮脂の分泌が減る

毛穴が小さくなる

顔脱毛をすると毛穴が小さくなります。毛がなくなることで毛穴が引き締まるからです。

顔脱毛すると自己処理の必要がなくなります。例えば毛抜きを使った脱毛は毛を無理やり引き抜く行為で、毛穴を押し広げる原因に。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

顔脱毛すれば自己処理の必要がなくなり毛穴に負担をかける頻度が減るので、毛穴が広がるのを防げます。

毛穴に汚れがたまりにくくなる

顔脱毛すると毛穴に汚れがたまりにくくなります。毛穴が小さくなるからです。

通常毛穴は開いているので汚れがたまりやすく、栓のようになったり(角栓)酸化して黒くなったりします。毛穴が小さくなれば、古い角質や皮脂、空気中の汚れ、メイク汚れなどが溜まりにくくなります。

皮脂の分泌が減る

顔脱毛して毛がなくなると皮脂の分泌が減少します。毛穴が小さくなることで皮脂腺からの分泌も抑えられるからです。

皮脂が過剰分泌すると毛穴が押し広げられて開いてしまいます。皮脂が過剰分泌する原因はホルモンバランスの変化やストレス、食生活の乱れなどです。

顔脱毛の効果

顔脱毛は肌の上から毛がなくなるので化粧ノリがよくなります。肌とファンデーションや下地が密着するからです。

化粧水の浸透率も上がり肌の調子も良くなります。肌がワントーンアップすることも。

脱毛することで自己処理の必要がなくなり、肌トラブルがおこりにくくなるのも嬉しい効果です。
» 顔脱毛の効果【メリットとデメリット】

毛穴に関する顔脱毛の注意点

毛穴に関する顔脱毛の注意点は以下の2つです。

  • 毛穴がなくなるわけではない
  • 毛穴が一時的に広がることもある

毛穴がなくなるわけではない

顔脱毛して毛穴が目立たなくなっても、毛穴がなくなるわけではありません。

毛穴は老廃物や汗を排出したり、皮脂を分泌し肌の表面を外的刺激から守っています。毛穴は人間が生きていく上でなくてはならない器官です。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

毛穴があると気になるものですが、大事な体の一部だと覚えておきましょう。

毛穴が一時的に広がることもある

医療レーザーや光を照射して脱毛したあと、毛穴が一時的に広がることがあります。レーザーや光の熱エネルギーが刺激を与えるからです。毛穴の周りが炎症をおこすこともあります。
» 顔脱毛後に赤みが出る原因と対処法

毛穴の広がりは一時的なもので、時間とともに落ち着いてきます。肌と毛穴の回復のため保湿を徹底し、余計な刺激を与えないように気をつけましょう。

しばらくしても炎症が引かなかったり、毛穴が広がったりしたままの場合はクリニックや皮膚科に相談してください。
» 顔脱毛しないほうがいいと言われる理由

顔脱毛で毛穴の黒ずみも解消できる理由

顔脱毛で毛穴の黒ずみも解消できる理由は以下の2つです。

  • むだ毛がないので汚れがたまりにくい
  • 黒ずみの原因はむだ毛の可能性がある

むだ毛がないので汚れがたまりにくい

顔脱毛するとむだ毛がなくなるので、毛穴に汚れがたまりにくくなります。むだ毛は皮脂や角栓がつきやすいからです。

鼻にはうぶ毛がたくさん生えています。鼻は皮脂分泌が多い場所。うぶ毛と皮脂や汚れが絡まって毛穴を広げます。皮脂や汚れは酸化すると黒ずみの原因になることも。
» 【鼻の顔脱毛】メリット・デメリット

むだ毛がなければ皮脂や汚れが絡むこともなくなり、黒ずみを減らすことにつながります。

黒ずみの原因はむだ毛の可能性がある

むだ毛が毛穴の黒ずみのように見えている可能性があります。毛穴の黒ずみだと思っていたのに、顔脱毛したら黒ずみが解消されたというケースがあるからです。

自己処理の際、途中で切れて毛穴の中の残っていた毛を脱毛処理することで、黒ずみが解消されるケースも。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

毛穴の黒ずみの正体がむだ毛だった場合、顔脱毛することで毛穴の黒ずみ解消も可能です。

顔脱毛しても改善しない黒ずみはメラニン毛穴かも?

顔脱毛しても改善しない黒ずみはメラニン毛穴の可能性があります。

メラニン毛穴とは、紫外線や間違ったケアなどによる刺激で毛穴の内部が傷つき色素沈着したもの。顔脱毛ではメラニン毛穴を改善できません。

メラニン毛穴はピーリングでターンオーバーを促したり、美白専用の化粧品を使用したりすることで改善が期待できます。

※ピーリングとは薬剤を使って肌表面の角質を除去するケアのこと

顔の毛穴に負担をかけない脱毛方法

顔の毛穴に負担をかけない脱毛法は以下の3つです。

  • サロン脱毛
  • 家庭用脱毛器を使った脱毛
  • 医療脱毛

サロン脱毛

サロン脱毛は顔の毛穴に負担をかけない脱毛法です。サロン脱毛は光を直接毛根に照射する方法だからです。

光照射でダメージを受けたむだ毛は、1~2週間ほどで自然と抜けます。自然と抜けるので毛穴に負担をかけません

家庭用脱毛器を使った脱毛

家庭用脱毛器を使った顔の脱毛も毛穴に負担をかけません。家庭用脱毛器はサロン脱毛と同じ光脱毛だからです。

家庭用脱毛器はサロン脱毛に比べると光の出力が弱めですが、直接毛根に照射する仕組みは同じです。光の照射後むだ毛は約1~2週間で自然に抜けるので、毛穴に負担をかけません。
» セルフ顔脱毛のやり方と効果

医療脱毛

医療脱毛は顔の毛穴に負担をかけない脱毛方法です。医療脱毛は医療レーザーを毛根に直接照射し脱毛する方法だからです。

医療レーザーで熱エネルギーを受けた毛根は破壊され、約1~2週間でむだ毛が自然に抜けます。

むだ毛は抜いたりしなくても勝手に抜けるので、毛穴に負担をかけることはありません。
» 医療レーザーで顔脱毛するメリット
» どっちがいい?医療脱毛と美容脱毛の違い

毛抜きやワックス脱毛は毛穴に負担をかける

毛抜きやワックス脱毛は毛穴に負担をかける脱毛法です。むだ毛を無理やり引き抜く行為だからです。

ワックス脱毛は粘着性のあるワックス剤を肌に貼ってむだ毛を絡ませたあとに剥がす脱毛法。一度にたくさんのむだ毛を脱毛できる反面、毛穴や肌に大きな負担をかけます。

顔の毛穴や肌に負担をかけないためにも、毛抜きやワックス脱毛はおすすめしません

毛穴をきれいに保つための顔脱毛後のケア

顔脱毛後も毛穴をきれいに保つにはケアが重要です。以下の3つに気をつけましょう。

  • 正しい洗顔方法を守る
  • 保湿を十分に行う
  • 食事や睡眠に気をつける

正しい洗顔方法を守る

毛穴をきれいに保つためにも正しい洗顔方法を守りましょう。

1日2回朝晩の洗顔を毎日行います

朝の洗顔は寝ている間に分泌された汗や皮脂を落とすため。晩の洗顔は外の空気中の汚れやメイク、汗、皮脂が混じった汚れを落とすためです。

汚れをきちんと落とさないと毛穴に残ってしまいます

メイクをした日はクレンジングもしましょう。

洗顔をするときは洗顔料をたっぷりの泡になるように泡立てます。泡を肌にのせたら円を描くように手を動かし、泡で汚れを吸着するように洗います。決してこすらないようにしましょう。

すすぐときは32度くらいのぬるま湯が最適です。32度は皮脂が溶けはじめる温度。顔につけると少しだけひんやりする温度です。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

冷たすぎる水は毛穴が閉じてまい、熱いお湯だと皮脂を取りすぎて肌が乾燥します。

毛穴にとって最適な温度でしっかりすすぎましょう。洗顔後は柔らかいタオルで押さえるように水分を取り除きます。

保湿を十分に行う

毛穴をきれいに保つには肌を十分に保湿しましょう。肌が乾燥すると潤いを補充するために皮脂が分泌されるからです。乾燥がひどいとたくさんの皮脂が分泌されます。

皮脂の分泌量が多いと毛穴は押し広げられてしまいます。

顔を洗顔して清潔にしたら化粧水をいつもの倍の量使って保湿しましょう。化粧水のあとは保湿液や美容液などをつけ、肌の水分が蒸発しないようにフタをします。

肌の乾燥は自分では気づきにくいもの。皮脂でべたついている状態は肌が潤っているわけではありません。

自分の肌を乾燥から守って毛穴をきれいに保つため、保湿を徹底しましょう。
» 顔脱毛の後に保湿が重要な理由

食事や睡眠に気をつける

毛穴をきれいに保つためには食事や睡眠に気をつけることも大事です。体調と肌の調子は密接に関わっているからです。

食事

油っぽいものや甘いものを摂りすぎると皮脂量が増加。皮脂量が増えると毛穴が広がることにつながります。

逆にビタミンAやB群は皮脂を抑える働きがあります

ビタミンAを含む食材
うなぎ、レバー、にんじん、ほうれん草
ビタミンB群を含む食材
肉類、魚類、にんにく、ごま、玄米

サプリメントを使うのも良い手です。

毎日の食生活は、油っぽいものや甘いものは控え、ビタミン類を多く取り入れるように心がけましょう。

睡眠

睡眠不足が続くと肌の調子が悪くなります

人は寝ている間に成長ホルモンの分泌量が高まり、日中に受けた肌ダメージを修復しています。十分な睡眠時間が得られないと、肌の修復が追いつかないのです。

睡眠は体や心にとっても大切な休息のとき。肌や毛穴のためにも睡眠時間は十分にとりましょう。

顔脱毛で毛穴レスを目指そう!

顔脱毛で毛穴が目立たなくなる3つの理由は以下のとおり。

  • 毛穴が小さくなる
  • 汚れがたまりにくくなる
  • 皮脂の分泌量が減る

毛穴に負担をかけない脱毛方法はサロン脱毛、医療脱毛家庭用脱毛器を使った脱毛です。

顔脱毛は後悔するからしないほうがいいという意見もあります。しかし顔脱毛することで毛穴が目立ちにくくなり、黒ずみの解消も期待できます。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

顔脱毛は肌や毛穴の美しさを追求する方におすすめの施術です。

ツルツル肌を手に入れたい人必見!

顔脱毛におすすめのサロンを見る