【顔脱毛の範囲は店舗によって違う】鼻・眉毛対応クリニック・サロン10選!料金比較

【顔脱毛の範囲は店舗によって違う】鼻・眉毛対応クリニック・サロン10選!料金比較
  • 顔脱毛の範囲ってどこからどこまで?
  • 眉間や眉上の脱毛ができるお店はどこ?
  • 鼻は顔脱毛の範囲に入ってるよね?

鼻や眉毛周辺の脱毛を受け付けていないクリニックやサロンはあります。対応している顔脱毛の範囲を把握せずに契約すると、希望する部位を脱毛できないことも。

この記事では、クリニック・サロン別の顔脱毛の範囲や料金などを徹底比較します。記事を読めば、希望する顔脱毛の範囲に対応しているクリニックやサロンが分かります

クリニックやサロンを選ぶときは顔脱毛したい部位が範囲に含まれるか確認しましょう。顔脱毛の範囲は店舗ごとにそれぞれ違います。

顔脱毛できる範囲・できない範囲

クリニックやサロンによって顔脱毛できる範囲が違います。詳細は以下のとおりです。

  • 額、頬、鼻下、あご、あご下はできる
  • 鼻は脱毛範囲に含まれない場合がある 
  • 眉毛は脱毛できない場合が多い
  • 髪の生え際はクリニック・サロンによる

額、頬、鼻下、あご、あご下はできる

基本的に、額、頬、鼻下、あご、あご下は、どこのクリニックやサロンでも脱毛できます。ただし稀に「鼻下」や「あご下」が除外されている場合もあります
» 頬の脱毛を女性が受けるメリット
» おでこを広げる顔脱毛のメリット
» 女性があご脱毛するメリット・デメリット

鼻は脱毛範囲に含まれない場合がある

鼻や小鼻はクリニックやサロンによって脱毛範囲に含まれない場合があります。 鼻や小鼻は細かい部位のため脱毛機器による施術がむずかしいからです。

しかし、鼻や小鼻を脱毛範囲に含む店舗はあります。
» 【鼻の顔脱毛】メリット・デメリット

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

鼻や小鼻が脱毛できるクリニックやサロンをのちほど紹介します。

» 「顔脱毛範囲・料金・脱毛方式」比較

眉毛は脱毛できない場合が多い

眉毛はクリニックやサロンによって脱毛できない場合があります。 眉毛は細かい調整が必要な部分。脱毛レーザーや光の照射が難しいからです。 脱毛するつもりがなかった部位にも照射されたというトラブルも発生しています。

眉毛の形は流行に大きく左右されるもの。脱毛して形が変わったら元に戻せません
» 顔脱毛の失敗例と後悔しないための対策

眉毛は目に近いので、施術時にゴーグルやサングラスで目を保護します。脱毛レーザーや光を直接目に照射しなければ目への影響はありません。しかし万が一のことを考慮し、目に近い眉毛を脱毛範囲に含まない店舗が多いのです。
» 顔脱毛しないほうがいいと言われる理由
» 眉毛の顔脱毛方法と失敗しないための対策

脱毛レーザーや光が目に与える影響

脱毛レーザーや光を眼球に直接照射しない限り、目に影響はありません。クリニックやサロンでは目を保護する対策をとっているからです。しかし眼球に直接照射をすれば目の奥が傷つき、目の障害がおこる恐れもあります

光を直視しないように目をつぶり、サングラスなどで保護すれば目への影響はありません。

髪の生え際はクリニック・サロンによる

髪の生え際はクリニックやサロンによって脱毛範囲に入っていない場合があります。髪の生え際は顔の印象を大きく変える場所だからです。一度脱毛したら形を変えたくなっても変更できません。

髪の毛に近い場所はリスクもあります。髪の毛はうぶ毛に比べると太くてしっかりしているからです。太い毛は毛根のメラニンも太いためレーザーや光が反応しすぎて強い刺激を受けることがあります。

髪の生え際はリスクやトラブルの可能性があるため、脱毛に対応していない店舗が多いです。

顔脱毛には肌が明るくなり化粧ノリが良くなる効果がある

顔脱毛には、肌がワントーン明るくなったり化粧のノリがよくなったりする効果が期待できます。毛がなくなり毛穴が小さくなるからです。毛穴が小さくなると皮脂や汚れがたまりにくくなり、肌トラブルが減少します。
» 顔脱毛の効果【メリットとデメリット】

クリニック・サロン別「顔脱毛範囲・料金・脱毛方式」比較

クリニックやサロン別の「顔脱毛範囲・料金・脱毛方式」をそれぞれ比較しました。

※料金はすべて税込み価格です。

顔脱毛の範囲料金(税込)脱毛方式
(レーザー・光の種類)
レジーナクリニック額(眉間含む) 頬 鼻 鼻下 あご あご下1回52,800円
5回105,600円
・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー(蓄熱式/熱破壊式)
リゼクリニック額 頬 鼻 鼻下 あご (耳毛 鼻毛) 3回64,800円
5回99,800円
・YAGレーザー
・ダイオードレーザー(蓄熱式/熱破壊式)
フレイアクリニック 額(眉間含む) 頬 鼻 鼻下 あご あご下から鎖骨 1回48,400円
5回93,500円
・ダイオードレーザー(蓄熱式)
表参道メディカルクリニック 額 頬 鼻下 小鼻 あご ( 眉周り ) 5回94,600円 ・アレキサンドライトレーザー
・YAGレーザー
・ダイオードレーザー(蓄熱式)
TCB東京中央美容外科 額 頬 鼻 鼻下 あご あご下 もみあげ 1回48,000円
5回102,000円
・ダイオードレーザー(蓄熱式/熱破壊式)
アリシアクリニック 額 頬 鼻下 口&あご 眉 眉間 首 顔脱毛のプランなし ・アレキサンドライトレーザー
・YAGレーザー
・ダイオードレーザー(蓄熱式)
ストラッシュ 額 頬 鼻下 あご こめかみ フェイスライン
(小鼻や眉間はオプションで追加可能)
通い放題 半年58,278円
1年105,578円
2年148,104円
SHR脱毛
ディオーネ 額 頬 鼻 鼻下 眉間 あご もみあげ 1回あたり6,600円~
12回79,200円
ハイパースキン脱毛
銀座カラー 生え際から3mm空けて、目の周り、まぶたの上、鼻下を除いた顔全体
(鼻下 もみあげ あごはオプションで追加可能)
顔脱毛のみのプランなし IPL脱毛
キレイモ 額 頬 鼻 鼻下 あご もみあげ あご下 顔脱毛のみのプランなし IPL脱毛

クリニックとサロンでは顔脱毛範囲の違いはあまりない

クリニックとサロンの顔脱毛範囲を比べると、店舗によって多少の違いはあるものの、大きな差はありません。

クリニックの医療脱毛は料金が高めです。しかし少ない回数で高い脱毛効果を得られるのが特徴。一方サロンの光脱毛は脱毛効果が弱く、長期間通う必要があるものの低価格で通えるのが魅力です。
» 顔脱毛に必要な回数は何回?
» 顔脱毛の期間と最短で終わらせるコツ

レジーナクリニック

レジーナクリニックの顔脱毛範囲には鼻や眉間も含まれます。(眉間や目の周り、もみあげの詳細はカウンセリング時に確認)

初診・カウンセリング料無料、シェービング料無料(剃り残し)、アフターケア(一部)無料です。施術予定日の2営業日前20時までに連絡すれば、キャンセル料金がかかりません。

脱毛機器は熱破壊式と蓄熱式のレーザーを使い分けます。太く濃い毛からうぶ毛まで、さまざまな毛質、肌質へ対応可能です。

顔脱毛の範囲額(眉間含む) 頬 鼻 鼻下 あご あご下
顔脱毛の料金1回52,800円
5回105,600円
全身脱毛の料金
(顔・VIO含む)
5回405,900円
シェービング代剃り残しは無料
当日キャンセル料回数消化 
脱毛方式
(レーザーの種類)
・アレキサンドライトレーザー
・ダイオードレーザー(蓄熱式/熱破壊式)

リゼクリニック

リゼクリニックでは耳毛や鼻毛の脱毛ができますわがまま全身脱毛で選択可能です。(顔脱毛セットの中には含まれません)

カウンセリング料、初診・再診料、予約変更・キャンセル料、剃毛料(剃り残し)が無料です。加えて、打ち漏れ再照射料と肌トラブル時の治療代と薬代も無料。

脱毛機器は蓄熱式と熱破壊式の切り替えができるタイプの脱毛機器を導入。あらゆる毛質に対し脱毛の効果を最大限に発揮できる体制が整っています

顔脱毛の範囲額 頬 鼻 鼻下 あご(耳毛 鼻毛)
顔脱毛の料金3回64,800円
5回99,800円
全身脱毛の料金5回349,800円
(わがまま全身脱毛『5部位を選ぶ』5回199,800円)
シェービング代剃り残しは無料
キャンセル料予約時間の3時間前まで連絡すれば無料
それ以外は1回分消化
脱毛方式
(レーザーの種類)
・ダイオードレーザー(蓄熱式/熱破壊式)
・YAGレーザー

フレイアクリニック

フレイアクリニックは脱毛範囲が広いことが特徴です。顔脱毛セットの範囲に、あご下から鎖骨まで含まれます

顔から首元まで脱毛して美しく見せたい人にはおすすめのクリニックです。

顔脱毛の範囲額(眉間含む) 頬 鼻 鼻下 あご あご下から鎖骨
顔脱毛の料金1回48,400円
5回93,500円
全身脱毛の料金
(顔・VIO含む)
5回360,800円
シェービング代剃り残しは無料
キャンセル料施術日2営業日前の20時までに連絡すれば無料
1回だけ無料でキャンセル受付可
脱毛方式
(レーザーの種類)
ダイオードレーザー(蓄熱式)

表参道メディカルクリニック

小鼻、眉周りの施術ができる数少ないクリニック

しかし顔脱毛セットの範囲に眉周りは含まれていないので注意が必要です。(全身脱毛では小鼻や眉周りまで脱毛可)

2種類の脱毛機器は、波長の違うレーザーを組み合わせて照射できるタイプと蓄熱式のダイオードレーザーを照射できるタイプ。全身のあらゆる毛質や肌質に対応でき、スピーディーに脱毛可能です。

※店舗によって準備されている脱毛機器は違います。

顔脱毛の範囲額 頬 鼻下 小鼻 あご(眉周り)
顔脱毛の料金5回94,600円
全身脱毛の料金
(顔・VIO含む)
3回201,300円
シェービング代1部位3,000円
※背中とOラインは無料
キャンセル料キャンセル料やペナルティなし
脱毛方式
(レーザーの種類)
・アレキサンドライトレーザー
・YAGレーザー
・ダイオードレーザー(蓄熱式)

TCB東京中央美容外科

鼻やもみあげが脱毛範囲に入っているクリニックです。

強力な冷却装置付きの脱毛機器を使用するので、肌へのダメージが少なく脱毛できます

連絡さえ入れればキャンセル料がかかりません。カウンセリング、初診料、再診料、薬の処方、テスト照射、追加照射が無料なのが魅力です。

顔脱毛の範囲額 頬 鼻 鼻下 あご あご下 もみあげ
顔脱毛の料金1回48,000円
5回102,000円
全身脱毛の料金
(顔・VIO含む)
5回389,000円
シェービング代剃り残しがあった場合2,040~3,060円でスタッフがシェービングしてくれる 
キャンセル料なし
来院できないことが分かった時点で連絡をいれること
脱毛方式
(レーザーの種類)
ダイオードレーザー(熱破壊式/蓄熱式)

アリシアクリニック

アリシアクリニックは照射範囲が広いのが特徴。特に眉や眉下、首まで照射してもらえるクリニックは貴重です。ただし鼻は脱毛範囲に含まれないので注意しましょう。

3種類の脱毛機器を毛質や肌質に合わせて使い分けるので、効率よく脱毛できるのがメリットです。

顔脱毛の範囲額 頬 眉 眉間 鼻下 口下&あご 首
顔脱毛の料金顔脱毛のプランはなし
全身脱毛の料金
(顔・VIO含む)
全身脱毛+顔脱毛5回313,500円
シェービング料えりあし、背中、腰、Oラインの剃り残しは無料
※それ以外のシェービングは要予約(1回4,000円)
キャンセル料なし
脱毛方式
(レーザーの種類)
・アレキサンドライトレーザー
・YAGレーザー
・ダイオードレーザー(蓄熱式)

ストラッシュ

ストラッシュは小鼻や眉間の脱毛ができるのがおすすめポイントです。(小鼻や眉間の脱毛は顔脱毛のセットに入っていませんが、オプションとして追加可能)

ストラッシュで採用されているのはSHR脱毛で、少ない痛みで脱毛できるのがメリット

料金はすべて通い放題の金額になっていて、回数を気にせず通えるところもストラッシュの良いところです。

顔脱毛の範囲額 頬 鼻下 あご こめかみ フェイスライン(小鼻や眉間はオプションで追加可能)
顔脱毛の料金通い放題 半年58,278円
1年105,578円
2年148,104円
全身脱毛の料金
(顔・VIO含む)
通い放題 半年198,000円
1年318,000円
2年398,000円
シェービング代剃り残し無料
Oラインは無料
キャンセル料前日の20時までに連絡すれば無料
それ以降は回数消化のペナルティー
脱毛方式
(光の種類)
SHR脱毛

ディオーネ

ディオーネは鼻や眉・眉間、もみあげを脱毛できるのが特徴眉毛や唇の境目もぎりぎりまで照射ができます
採用されている「ハーパースキン脱毛」は痛みが少なく、3歳の子供から施術可能です。

ディオーネは、顔を含む全身脱毛プランがありません。一度に全身を脱毛したい方には割高になります。

顔脱毛の範囲額 頬 鼻 鼻下 眉 眉間 あご もみあげ
顔脱毛の料金1回あたり6,600円~12回79,200円
全身脱毛の料金全身脱毛プラン(顔は除外)12回396,000円
シェービング代追加料金なし
ただし手の届くところは自己処理すること
キャンセル料なし
当日キャンセルは1回分消化となる
脱毛方式
(光の種類)
ハイパースキン脱毛

銀座カラー

銀座カラーは、顔脱毛セットの範囲に鼻下やもみあげ、あごが含まれていません。しかしオプションで追加可能です。

顔脱毛のみの料金プランがないため、顔だけ脱毛したい方にはおすすめできません。ただし顔も含めた全身脱毛の料金プランだとお得に通えます

脱毛方式はIPL脱毛で、痛みが少ないのがメリットです。

顔脱毛の範囲生え際から3mm空けて、目の周り、まぶたの上、鼻下を除いた顔全体 (鼻下 もみあげ あごはオプションで追加可能)
顔脱毛の料金
全身脱毛の料金
(顔・VIO含む)
エステ脱毛し放題プラン242,000円
(脱毛部位は24ヶ所)割引適応した場合の金額
シェービング代襟足、背中、腰、お尻、Oライン(ヒップ奥)は無料
それ以外の場所は自分で剃らなければならない
※シェーバーの持参が必要
キャンセル料予約の1時間前までに会員サイトで連絡すればペナルティーなし
脱毛方式
(光の種類)
IPL脱毛

キレイモ

キレイモには顔脱毛のみのプランがありません

しかし全身脱毛のプラン内に顔脱毛も含まれており、脱毛箇所も7ヶ所と多め

顔だけ脱毛したい方にはおすすめできません。しかし顔も含めた全身を脱毛したい方にはおすすめです。

料金プランはシンプルで基本3種類のみ。全身脱毛10回プラン(217,800円)、全身脱毛15回プラン(308,000円)、全身脱毛無制限プラン(396,000円)です。

脱毛は痛みが少なめのIPL脱毛なので、痛みに弱い方も安心です。

顔脱毛の範囲額 頬 鼻 鼻下 あご もみあげ あご下
顔脱毛の料金
全身脱毛の料金
(顔・VIO含む)
全身脱毛10回プラン217,800円
シェービング代剃り残し部分無料~1,100円(プランによって料金が変わる)
キャンセル料当日キャンセル料は無料ですが、回数消化になる
脱毛方式
(光の種類)
IPL脱毛

顔脱毛の事前準備と当日の流れ

顔脱毛の前日までにシェービングを済ませ、当日までに肌の調子を整えておいてください。

顔脱毛当日はメイクしてきてOKです。来店後にメイクオフしましょう。剃り残し部分をシェービングしたら施術を行います。
» 顔脱毛前の自己処理はどこまで剃る?

施術が終わり、身支度、会計、次回の予約がとれたら脱毛当日の一連の流れが終了します。
» 脱毛サロンを利用する流れ7ステップ

顔脱毛に最も効果的な脱毛方式は2種類

顔脱毛に効果的な脱毛方式は以下の2種類あります。

  • ダイオードレーザー
  • SHR脱毛

ダイオードレーザーは幅広い毛質に有効

ダイオードレーザーは太い毛から細い毛まであらゆる毛質に対応できるレーザーです。ダイオードレーザーには熱破壊式と蓄熱式があります

熱破壊式ダイオードレーザー

熱破壊式ダイオードレーザーは毛根(メラニン)に対して熱エネルギーを照射し、ダメージを与えるレーザーです。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

ダメージを受けた毛根は毛を生やすことができなくなります。

蓄熱式ダイオードレーザー

蓄熱式ダイオードレーザーは、バルジ領域に低出力のレーザーを繰り返し照射することでダメージを与えるレーザーです。

バルジ領域とは、毛を作り出すために重要な働きをする器官のこと。バルジ領域から発生した因子が毛母細胞(毛を作り出す細胞)となり、毛が生える仕組みです。

熱破壊式のようにメラニンに反応させるわけではありません。色が薄いうぶ毛でも日焼けした肌でも照射できるのが特徴です。
» 断られた!顔脱毛中の日焼けがダメな理由

SHR脱毛は顔のうぶ毛に有効

SHR脱毛は顔のうぶ毛に有効な脱毛法です。SHR脱毛も蓄熱式の脱毛法だからです。

SHR脱毛はバルジ領域と毛包(毛を包み込んでいるところ)に光エネルギーを照射し、熱を蓄熱させます。バルジ領域と毛包に熱がたまると毛を作る細胞が作られにくくなるので脱毛効果が期待できます。
» 顔脱毛にSHR方式が効果的な理由

メラニンではなくバルジ領域がターゲットなので、顔のうぶ毛のように色が薄くて細い毛にも有効です。
» 顔のうぶ毛に医療脱毛をおすすめする理由

医療脱毛のメリット

医療脱毛のメリットは以下の2つです。

  • 顔脱毛効果が高い
  • 肌トラブル時は医師に対応してもらえる

顔脱毛効果が高い

医療脱毛は脱毛効果が高いです。医療レーザーの出力は強く、毛が生える元になる細胞を破壊できるからです。細胞を破壊できるほど強い出力が使えるのは医療機関だけ。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

破壊された細胞から毛が生えてくることはほとんどないので永久脱毛に近づけます。

個人差はありますが、5回も照射すれば脱毛効果を実感できます。
» 脱毛サロンで永久脱毛できない理由

肌トラブル時は医師に対応してもらえる

医療脱毛は肌トラブル時、医師に対応してもらえるのがメリット。クリニックには医師が常駐しているからです。

医師が常駐しているため麻酔も使用可能。顔脱毛の痛みに耐えられない方は麻酔を使用すれば、苦痛を感じずに施術を受けられます

肌トラブルが起こった場合は診察や薬の処方もしてもらえます

医療脱毛は肌が弱い方や肌トラブルが心配な方でも安心できる脱毛方法です。
» 医療レーザーで顔脱毛するメリット

医療脱毛の料金は高い

医療脱毛の料金は、サロン脱毛の料金に比べると高いです。使用する脱毛機器が違うからです。毛質や肌質、肌色に合った脱毛機器を選別しながら対応してくれます。

医療脱毛は医師の指示のもと看護師が施術する医療行為。豊富な専門知識と高い技術を持った専門家が施術をしてくれます

医療脱毛はトラブル時に即座に対応してもらえるのがメリットです。

サロン脱毛のメリット

サロン脱毛のメリットは以下の2つです。

  • 顔脱毛時の痛みが少ない
  • 脱毛機器によっては美肌効果も得られる

顔脱毛時の痛みが少ない

サロン脱毛のメリットは施術時の痛みが少ないことです。サロン脱毛に使用される光脱毛の出力は、医療レーザーよりも弱いからです。

痛みに弱い方、麻酔を使えない方にはサロン脱毛がおすすめです。
» 顔脱毛が痛い理由と対策

脱毛機器によっては美肌効果も得られる

サロン脱毛に使用される脱毛機器によっては美肌効果が得られるものがあります。代表的なのはIPL脱毛です。

IPLの光を当てることで肌が活性化され、シミなどを改善する効果が期待できます。IPLはフォトフェイシャルにも使用されています。
» IPL方式で顔脱毛するメリット

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

フォトフェイシャルとは、シミのような色素沈着を徐々に薄くして肌をきれいにする治療です。

脱毛とフォトフェイシャルではIPLの波長が違います。脱毛とシミの治療は同時にできません。IPL脱毛を受けることで、副次的に肌がきれいになる場合もあります。
» 顔脱毛はシミ・そばかすが濃くなる?

サロン脱毛の効果は低い

サロン脱毛は医療脱毛に比べると脱毛効果が低いです。サロンには医師が常駐していないので、脱毛機器の出力を強くできないからです。

脱毛機器の出力が弱いと、毛が生えるもとになる細胞に与えるダメージが弱くなります。ダメージが弱いと毛はすぐに生えてきます。毛がすぐに生えてくる状態では、脱毛効果を実感できずに何度も通わなくてはなりません。

減毛、抑毛すれば十分と考えている方や時間に余裕がある方には、サロン脱毛が向いています

» どっちがいい?医療脱毛と美容脱毛の違い

顔脱毛対応のクリニック・サロンの選び方

顔脱毛に対応したクリニックやサロンを選ぶときのポイントは以下の3つです。

  • クリニックかサロンか決める
  • 脱毛したい部位に対応しているか確認する
  • 納得できる料金プランかチェックする

クリニックかサロンか決める

顔脱毛をクリニックでするか、サロンでするかをまず決めましょう。クリニックとサロンでは脱毛効果が違うからです。

高い効果の顔脱毛を短時間で完了させたいならクリニック。減毛、抑毛が目的で痛みが少ない方がいいならサロンを選びましょう。

クリニックとサロン脱毛の違いは以下の表を参考にしてください。

クリニックサロン
脱毛方式レーザー脱毛(医療脱毛)光脱毛(サロン脱毛)
痛み強い(麻酔可能)弱い(麻酔不可)
効果永久脱毛減毛、抑毛
トラブル時医師による対応可能別の病院での対応
効果実感までの回数5~6回10~15回
脱毛完了までの期間1年2~3年
費用9万円(5回)10万円(10回)

※脱毛完了までには個人差あり。料金はクリニックやサロンによって違いがあります。平均値として参考にしてください。

脱毛したい部位に対応しているか確認する

顔脱毛を希望する部位に対応しているか必ず確認しましょう。対応されていなければ脱毛してもらえないからです

クリニックやサロンでは顔脱毛の範囲が細かく設定されています。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

希望する部位を脱毛してもらえるかどうか、契約する前に必ずチェックしましょう。

納得できる料金プランかチェックする 

顔脱毛の料金プランが納得できるか必ずチェックしましょう。納得できないプランにお金を払うことはおすすめできません

クリニックやサロンの料金プランは店舗ごとに大きく違います。特にサロンの料金プランは複雑です。できるだけお得に脱毛できるよう店舗スタッフに相談するのも重要なプロセスです。
» 失敗しない脱毛サロンの選び方

追加料金の有無もチェックする

料金プランとともに追加料金の有無もチェックしましょう。料金プランは良心的でも、追加料金が大きい場合があります

下記のような追加料金が発生するか把握しましょう。

  • キャンセル料
  • シェービング代
  • 肌トラブル時の診察や薬代
  • 照射漏れの追加料金
顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

途中で解約する場合の返金制度も確認しておくと安心です。

» 顔脱毛の料金相場と費用を抑えるコツ

希望する顔脱毛の範囲に対応したクリニックやサロンを選ぼう

顔脱毛の範囲は店舗によって違います。鼻や眉の脱毛に対応していないクリニックやサロンはあります。脱毛したい部位が範囲に含まれるか必ず確認しましょう

顔脱毛には、顔色が明るくなったり化粧ノリが良くなったりなどの良い効果があります。肌をきれいに保ちたい方にはおすすめの施術です。

医療脱毛やサロン脱毛のメリット・デメリットを把握したうえで、自分に合ったクリニックやサロンを選びましょう

ツルツル肌を手に入れたい人必見!

顔脱毛におすすめのサロンを見る