【脱毛サロンで永久脱毛できない理由】医療脱毛との違い|ツルツル肌に近づく方法

【脱毛サロンで永久脱毛できない理由】医療脱毛との違い|ツルツル肌に近づく方法
  • 脱毛サロンで永久脱毛できないなんて知らなかった!
  • 脱毛サロンに通い続ければ、むだ毛は薄くなるの?
  • 脱毛サロンをやめたら、むだ毛は元通りに生えてくるの?

脱毛サロンでは永久脱毛できません。永久脱毛は医療行為のため、病院でしか受けられないからです。永久脱毛したい人がサロン脱毛を続けても、期待する効果が得られないままお金が無駄になることも。

この記事では、脱毛サロンで永久脱毛できない理由と、サロン脱毛、医療脱毛の違いを解説します。記事を読めば、サロン脱毛でも永久脱毛に近い状態をキープする方法が分かります。

永久脱毛は、毛が生える元になる細胞をレーザーなどで破壊する医療行為です。病院以外で医療行為を行うことは法律違反です。永久脱毛したい人は医療脱毛を選びましょう。

しかしサロン脱毛でも継続して通えば、永久脱毛に近いツルツル肌を保てます。

脱毛サロンで永久脱毛できない理由

脱毛サロンでは永久脱毛できません。永久脱毛は毛の生える元になる毛母細胞を破壊する医療行為だからです。(法律で決められています)

サロンでできる脱毛法は、毛母細胞にダメージを与える方法です。一度脱毛してもしばらくすればまた毛は生えてきます。

しかし毛母細胞にダメージを与え続けると、毛を減らしたり生えるのを遅くしたりすることが可能。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

脱毛サロンで永久脱毛はできませんが、減毛・抑毛の効果を得られます。

サロン脱毛の効果が何年もつかは個人差あり

サロン脱毛後、毛が生えない状態が何年もつかは個人差があります。自己処理が必要ないくらいに毛量が減る人もいれば、以前の毛量と同じように生えてくる人もいます。

個人差が大きいので、実際にサロン脱毛を受けてみないと分かりません。
» 脱毛サロンは効果がないと言われる理由

永久脱毛とは

永久脱毛とは「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」と米国電気脱毛協会(AEA)で定義されています。(日本では明確な定義なし)

永久脱毛したら1本も毛が生えてこないわけではありません。

サロン脱毛と医療脱毛の違い

サロン脱毛と医療脱毛の比較を以下の表にまとめました。

サロン脱毛医療脱毛
脱毛効果減毛・抑毛永久脱毛
痛み弱い強い
料金安い高い
回数多い少ない
期間長い短い
肌刺激弱い強い
施術者エステティシャン医師・看護師

» 医療レーザーと光脱毛の違い
» どっちがいい?医療脱毛と美容脱毛の違い

効果は医療脱毛の方が高い

脱毛効果は医療脱毛の方が高いです。医療脱毛は毛の生える元になる毛母細胞を熱エネルギーで破壊するからです。

サロンで使用される光脱毛は、毛母細胞にダメージを与え脱毛を促す方法。ダメージを与えるだけなので、医療脱毛に比べると脱毛効果が低いです。
» 顔脱毛の効果について

痛みはサロン脱毛の方が弱い

脱毛時の痛みはサロン脱毛の方が弱いです。サロンで使われる光脱毛は、医療脱毛で使われるレーザーに比べると出力が弱いからです。

ただし全く痛みを感じないわけではありません。人によっては強い痛みを感じる場合もあります。

脱毛時の痛みに対し、医療脱毛では麻酔使用が可能です。麻酔を使用すれば痛みに弱い人でも苦痛なく脱毛を受けられます。一方脱毛サロンでは、痛みが強くても麻酔を使えません。

痛みに弱い人や痛みに恐怖感がある人は、麻酔が使える医療脱毛をおすすめします。
» 顔脱毛が痛い理由

料金はサロン脱毛の方が安い

脱毛料金はサロン脱毛の方が安い傾向にあります。サロン脱毛は医療行為ではないからです。

しかしサロン脱毛は効果が低いため満足するまで通うと、結果的に総額が増える可能性もあります

サロン脱毛と医療脱毛の料金相場は以下のとおり。(サロンやクリニックによって違いあり)

サロン脱毛医療脱毛
顔脱毛6回 
約6~10万円
5回 
約5~10万円
全身脱毛
(顔・VIO含む)
6回 
約14~29万円
5回 
約23~35万円

» 顔脱毛の料金相場

必要な回数は医療脱毛の方が少ない 

脱毛の効果を実感するまでに必要な回数は、医療脱毛の方が少ないです。医療脱毛のレーザーは効果が高いからです。医療脱毛では約3~6回で効果を実感、約8~10回で永久脱毛できます

医療レーザーは毛の生える元になる毛母細胞を破壊します。破壊された細胞から毛が生えることはほとんどありません。

一方サロン脱毛では、毛母細胞にダメージしか与えられません。継続して施術することで、減毛・抑毛効果が得られます。しかし効果を実感するためには約4~6回の施術が必要。ツルツルの肌をキープするためには12回以上の施術が必要です。
» 顔脱毛に必要な回数は何回?

完了するまでの期間は医療脱毛の方が短い

脱毛が完了するまでの期間は、医療脱毛の方が短いです。医療脱毛は効果が高く、効率的に施術を進められるからです。

一方サロン脱毛は減毛・抑毛の効果しか得られません。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

施術回数を重ねれば毛がない状態を保てますが、脱毛を完了できません。

» 顔脱毛が完了するまでの期間

肌刺激はサロン脱毛の方が弱い

施術による肌への刺激はサロン脱毛の方が弱いです。サロンで使用される光脱毛は、医療レーザーに比べると出力が弱いからです。

サロン脱毛は、肌にジェルを塗布した上から光を照射する店舗がほとんど。ジェルが肌を守るので肌への刺激が少ない状態で脱毛できます。

施術者が違う

サロン脱毛と医療脱毛では施術する人が違います。サロン脱毛で施術するのはエステティシャン、医療脱毛では医師か看護師です

脱毛サロンのエステティシャンは、特別な資格を必要としません。民間の検定資格を取得したり、社内の研修を受けたりすればなれます。

一方医師や看護師は国家資格が必要です。

サロン脱毛が向いている人

サロン脱毛が向いているのは、以下3つのパターンです。

  • 痛みに弱い人
  • 肌が弱い人
  • 減毛や抑毛を求める人

痛みに弱い人

痛みに弱い人はサロン脱毛が向いています。医療レーザーに比べると、サロン脱毛の痛みは軽いからです。

しかし全く痛みがないわけではありません。痛みの感じ方には個人差があります。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

サロン脱毛の痛みがどれくらいなのか、実際に試してみることをおすすめします。

キレイモラココでは、無料でテスト照射を受け付け中です。

肌が弱い人

肌が弱い人はサロン脱毛が向いています。サロン脱毛の施術は肌への刺激が少ないからです。

サロン脱毛の場合、施術前にジェルを肌に塗る店舗が多いです。ジェルには痛みや刺激をやわらげ、施術後の肌トラブルも防ぐはたらきがあります。

ただし肌の炎症や傷、出血がある場合は施術できませんので注意してください。
» 顔脱毛後に赤みが出る原因と対処法

減毛や抑毛を求める人

毛を減らしたり少なくしたりするだけで十分と考える人にはサロン脱毛が向いています。永久脱毛が目的でなければ、料金が高く痛みや肌刺激が強い医療脱毛に通う必要がないからです。

減毛・抑毛が目的なら、エステに通うような感覚でゆっくり通えるサロン脱毛がおすすめです。

ツルツル肌を手に入れたい人必見

医療脱毛が向いている人

医療脱毛が向いている人は以下の3パターンです。

  • 永久脱毛したい人
  • 短期間で脱毛を完了したい人
  • 麻酔を使って脱毛したい人

永久脱毛したい人

永久脱毛したい人は医療脱毛が向いています。永久脱毛は病院でしかできません

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

サロン脱毛は減毛・抑毛の効果しか得られません。

短期間で脱毛を完了したい人

短期間に脱毛を完了させたい人は医療脱毛が向いています。医療脱毛は効果が高く効率的に施術を進められるので、約1~2年で脱毛を完了できます。
» 顔脱毛が完了するまでの期間

麻酔を使って脱毛したい人

麻酔を使って脱毛したい人は医療脱毛を選びましょう。麻酔は病院でしか使えないからです。

サロン脱毛で痛みを強く感じても、麻酔は使用できません。
» 顔脱毛が痛い原因

サロン脱毛でも永久脱毛に近い状態を保つ方法

サロン脱毛でも永久脱毛に近い状態を保つ方法は以下の3つです。

  • 毛周期に合わせて通う
  • 永久保証のサロンを選ぶ
  • 自己処理は電気シェーバーでする

毛周期に合わせて通う

毛周期に合わせて施術を行うと、サロン脱毛でも永久脱毛に近い状態を保てます

※毛周期とは毛が生え変わる周期のこと

毛周期は部位によって違いがあります。以下の表を参考にしてください。

毛周期
1~2ヶ月
ワキ2~3ヶ月
VIO1ヶ月半~2ヶ月
全身2ヶ月

毛周期に合わせて通うことで、効果的な脱毛が受けられます。ただし全身脱毛する場合は、すべてのむだ毛の毛周期に合わせることは不可能です。それぞれの部位の平均を考慮し、約2~3ヶ月間隔で施術するサロンが多いです。

サロンの指示に従いましょう。
» 顔脱毛の最適な施術間隔とは

永久保証のサロンを選ぶ

永久脱毛に近い状態をキープするためには、永久保証のあるサロンを選びましょう。永久保証があれば、むだ毛が気になったときに何度でも施術可能で一生涯通えます

C3(シースリー)は脱毛効果に満足するまで生涯通える「永久メンテナンス保証」が付いています。ミュゼプラチナムでは「一生涯通える完了保証コース」が新たにスタートしました。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

むだ毛のない肌をキープしたい場合は、永久保証のあるサロンを選ぶと実現可能です。

自己処理は電気シェーバーでする

永久脱毛に近い状態を保つためには、電気シェーバーでむだ毛の自己処理をしましょう。通常サロンの光脱毛は、毛根などの黒い色(メラニン)に反応して照射します。毛抜きを使うと、毛根まで引き抜かれて効果的な照射ができません

毛抜きで無理やり毛を引き抜いたり、カミソリで表面の角質も削り取る行為は、肌に大きな負担をかけます。肌の美しさもキープするためには、肌刺激が少ない電気シェーバーで自己処理をしましょう。
» 顔脱毛前の自己処理はどこまで剃る?

永久脱毛したいならサロンではなく医療脱毛がおすすめ!

永久脱毛は医療行為のため、脱毛サロンでは受けられません。法律で決められています。

サロン脱毛と医療脱毛の違いは以下のとおりです。

サロン脱毛医療脱毛
脱毛効果減毛・抑毛永久脱毛
痛み弱い強い
料金安い高い
回数多い少ない
期間長い短い
肌刺激弱い強い
施術者エステティシャン医師・看護師

永久脱毛を目指すなら、医療脱毛がおすすめです。しかし脱毛サロンであっても通い続けることで、永久脱毛を受けたようなツルツル肌をキープできます。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

自分に合った脱毛方法で、ツルツル肌を目指しましょう!

ツルツル肌を手に入れたい人必見

脱毛サロンおすすめランキング