ツルツル肌のため【顔脱毛に必要な回数は何回?】医療脱毛は平均3~6回で効果を実感

ツルツル肌のため【顔脱毛に必要な回数は何回?】医療脱毛は平均3~6回で効果を実感
  • 顔脱毛は何回くらい受けたらツルツル肌になれるの?
  • 何回脱毛したら顔のむだ毛のお手入れが楽になる?
  • 顔脱毛って1回受けただけじゃダメなの?

顔のむだ毛をなくしてツルツル肌にするためには、何度も脱毛の施術を受けなければなりません。脱毛方法によっては8〜10回でお手入れ不要になる場合がある一方、施術し続けなければツルツル肌を保てない場合も

この記事では、脱毛効果を実感しツルツル肌になるためには何回施術が必要なのか解説します。記事を読めば脱毛方法ごとの必要な回数が分かります。

効果を実感するために必要な回数は、医療脱毛で平均3~6回、サロン脱毛で平均4~6回です。お手入れ不要のツルツル肌にするためには、さらに回数を重ねる必要があります。

顔脱毛に必要な回数は平均8回

顔脱毛に必要な回数は平均8回です。しかし以下2つのケースにより、回数が変わります。

  • 脱毛方法によって回数は変わる
  • 毛質・毛量によって回数は変わる

脱毛方法によって回数は変わる

顔脱毛に必要な回数は脱毛方法によって違います。脱毛方法による効果が違うからです。

3つの脱毛方法の特徴は以下のとおりです。

医療脱毛
脱毛効果が高く、少ない回数で脱毛完了できる
サロン脱毛
脱毛効果が低く、たくさんの施術回数が必要
家庭用脱毛器
使い続けなければ効果はない

顔脱毛方法ごとに必要な施術回数は変わります。

毛質・毛量によって回数は変わる

顔脱毛に必要な回数は毛質や毛量によって変わります。

太くて濃い毛は脱毛効果を実感しやすいです。一般的な毛質と変わらない平均8回くらいで顔脱毛できます。太くて濃い毛はレーザーが反応しやすいからです。

一方、細くて薄い色のうぶ毛は脱毛効果を実感しづらく、施術回数が増える傾向にあります。

顔のむだ毛の太さや色の濃さで、必要な脱毛回数は変わります。

医療レーザーによる顔脱毛の平均回数

顔脱毛を医療レーザーで行った場合の平均回数は以下のとおりです。

  • 3~6回で顔脱毛効果を実感できる
  • 8~10回で顔の永久脱毛ができる

3~6回で顔脱毛効果を実感できる

医療脱毛の場合、約3~6回で効果を実感できます。医療レーザーは脱毛効果が高いからです。

しかし、脱毛効果が高くてもレーザーを1回照射しただけで脱毛は完了しません。皮膚の中に休んでいる状態の毛があるからです。

レーザーが反応するのは成長期にある毛だけ。毛が生えて抜けるサイクルに合わせて計画的にレーザー照射を繰り返すことで、効果的に脱毛できます。

医療脱毛はレーザーで毛が生える元になる細胞(毛母細胞)を破壊します。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

破壊された毛母細胞から毛が生えることはほとんどありません。

医療脱毛の効果は、脱毛方法の中で最も短い3~6回ほどで実感できます。
» 医療レーザーで顔脱毛するメリット

8~10回で顔の永久脱毛ができる

医療脱毛は約8~10回で永久脱毛できます。医療脱毛は毛が生える元の細胞を破壊するため効果が高いからです。

毛が生える周期の1~2ヶ月ごとに医療レーザーを照射すれば、約1~1年半で自己処理が不要になるくらいの効果を得られます。

永久脱毛とは「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」とアメリカで定義されています(日本で明確な定義はない)

医療脱毛の料金は5回で約5~10万円

医療脱毛の料金は5回の施術で5~10万円ほどかかります。計算すると1回の施術が約1~2万円です。1回約1~2万円だと高く感じます。しかし約5〜10万円で永久に脱毛しなくてすむならコスパは良いです。
» 顔脱毛の料金相場と費用を抑えるコツ

光照射(サロン)による顔脱毛の平均回数

サロンで顔脱毛をする場合の平均回数は以下のとおりです。

  • 4~6回で顔脱毛効果を実感できる
  • 12回以上でないとツルツル肌になれない

4~6回で顔脱毛効果を実感できる

サロンで顔脱毛する場合、約4~6回の施術で効果を実感できます。サロン脱毛は照射する光の出力が医療レーザーより弱いので、施術回数が少し多めです。

サロン脱毛は光を照射して毛が生える元になる細胞にダメージを与える方法。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

光の出力が弱い分、脱毛効果を実感するまでの施術回数が増えますが、痛みを抑えられるのがメリットです。

» 痛みに弱い女性が医療脱毛をするための対策

12回以上でないとツルツル肌になれない

サロン脱毛でツルツル肌になるためには12回以上の施術が必要です。サロン脱毛の照射パワーは弱いため、医療脱毛よりも回数を重ねる必要があります

施術を受けてもなかなか効果を実感できない場合、不安になったり後悔したりする方はいます。

サロン脱毛では永久脱毛できません。しかし、繰り返し照射することで毛が生える元の細胞(毛母細胞)を弱らせる効果があります。弱った毛母細胞は毛を生やせないので肌がツルツルの状態を長く保つことが可能です。
» 脱毛サロンで永久脱毛できない理由

サロン脱毛の料金は6回で6~10万円

サロン脱毛は6回の施術で約6~10万円かかり、医療脱毛より少し安いです。サロン脱毛の料金は全身脱毛とセットになっているプランや通い放題プランなどもあります。
» 顔脱毛の料金相場と費用を抑えるコツ

» どっちがいい?医療脱毛と美容脱毛の違い

家庭用脱毛器による顔脱毛の平均回数

家庭用脱毛器を使った場合の平均回数は以下のとおりです。

  • 5~6回で顔脱毛効果を実感できる
  • ツルツル肌を保つには定期的な照射が必要

5~6回で顔脱毛効果を実感できる

家庭用脱毛器を使った施術は、5~6回ほどで効果を実感できます。

家庭用脱毛器はサロン脱毛と同じで光を照射する方法です。しかし家庭用脱毛器の光の出力はサロンよりも低く、脱毛効果も低め。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

最初は脱毛効果が分かりづらいです。

しかし多くの方は5〜6回くらいの照射で脱毛効果を実感し始めます。

ツルツル肌を保つには定期的な照射が必要

顔のツルツル肌をキープするためには、家庭用脱毛器を定期的に使うことが必要。家庭用脱毛器の照射パワーは、医療レーザーや光よりも少ないからです。

家庭用脱毛器では、毛が生える細胞に与えるダメージも弱め。しかし家庭用脱毛器は継続的に使い続けることでツルツル肌になれます。

定期的に使い続けなければ毛は生えてくるので注意が必要です。
» 顔脱毛にも効果的な家庭用脱毛器の選び方

家庭用脱毛器の値段は6~8万円

家庭用脱毛器の本体は約6~8万円です。脱毛器によってはカートリッジ代に5,000~10,000円ほどかかる場合もあります。

家庭用脱毛器は一度購入すればライトが切れるまで使用できるのがメリットです。

※ケノンだとレベル10で50万発、全身約1,200回分使用可
» ケノン公式サイト

少ない回数で顔脱毛を完了させるコツ

少ない回数で顔脱毛を完了させるためのコツは以下の4つです。

  • 肌の調子を整える
  • 自己処理は電気シェーバーでする
  • 施術間隔を守る
  • 脱毛機器の種類が多いクリニックを選ぶ

肌の調子を整える

少ない回数で顔脱毛を完了させるためには、肌の調子を整えておくことが大切。肌の調子が悪いと施術が受けられないケースがあるからです。

以下のような場合は注意が必要です。

  • 乾燥で肌が荒れている
  • 炎症を起こしている
  • 日焼けで赤くなり熱をもっている

肌が乾燥していたり荒れたりしている場合、状態がひどければ脱毛を断られることがあります。
» 顔脱毛後に赤みが出る原因と対処法

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

炎症がある肌にレーザーや光を照射すると悪化する恐れがあるからです。

日焼けした肌は、基本的に脱毛の施術が受けられません。
» 断られた!顔脱毛中の日焼けがダメな理由

肌の調子が悪く施術を断られた場合、脱毛スケジュールが滞ります。スケジュールがスムーズにいかないと脱毛完了までの期間が延長します
» 顔脱毛の期間と最短で終わらせるコツ

滞りなくスケジュールを進めるためにも、肌の調子は整えましょう。

自己処理は電気シェーバーでする

顔脱毛を少ない回数で終わらせるために、むだ毛の自己処理は電気シェーバーで行いましょう。毛抜きを使うと毛根がなくなり、レーザーや光の脱毛効果がなくなるからです。毛穴に毛がない状態で照射しても効果はありません。

脱毛中は毛抜きで毛を抜かないようにしましょう。

かみそりも肌トラブルの原因になるのでおすすめしません。しかしどうしても使う場合は、肌荒れをおこさないために、シェービングクリームを使ってください。
» 顔脱毛前の自己処理はどこまで剃る?

施術間隔を守る

少ない回数で顔脱毛を完了させるために、施術間隔を守りましょう。レーザーや光が反応する毛は成長期の毛だけ。成長期以外の毛に照射しても意味がないからです。

毛は以下のようなサイクル(毛周期)を繰り返しています。

  1. 成長し(成長期)
  2. 抜けて(退行期)
  3. 休む(休止期)

退行期や休止期に照射しても脱毛効果はないため、効率が悪くなります。

脱毛に効果的な施術間隔は約1〜2ヶ月です。少ない回数で効率的に脱毛するために、施術間隔を守りましょう。
» 顔脱毛のベストな間隔は1〜2ヶ月

脱毛機器の種類が多いクリニックを選ぶ

少ない回数で顔脱毛したいなら、脱毛機器の種類が多いクリニックを選びましょう。脱毛機器の種類が多いと、効率的に脱毛を進められるからです。

太くて黒い毛が得意な脱毛機器や、細くて薄い毛が得意な脱毛機器があります。毛の性質に合わせて照射してもらえるので、施術が効率的に進みます。

ただしクリニックによって導入されている脱毛機器はさまざまです。クリニックのホームページなどで確認しましょう。

顔脱毛は回数の少ない医療脱毛がおおすすめ

顔脱毛に必要な回数は平均8回です。しかし脱毛方法や毛質・毛量によって変わります。

それぞれの脱毛方法で効果を実感できる平均の回数は以下のとおり。

  • 医療脱毛の場合は3~6回
  • サロン脱毛の場合は4~6回
  • 家庭用脱毛器を使用した場合は5~6回

サロン脱毛や家庭用脱毛器を使った脱毛だと減毛や抑毛の効果しか得られません。しかし施術を続けることで永久脱毛に近い状態に保つことは可能です。

顔脱毛はしないほうがいいという意見も聞かれます。しかし、肌のトーンがアップしたり、自己処理のわずらわしさから解放されたりなどメリットは大きいです。

» 【顔脱毛の効果】メリットとデメリット!

医療脱毛は少ない回数で脱毛効果が高い施術を受けられます。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

顔脱毛は施術回数の少ない医療脱毛がおすすめです。

ツルツル肌を手に入れたい人必見!

顔脱毛におすすめのサロンを見る