【顔脱毛の料金相場】脱毛費用を抑える3つのコツ|安さだけで店を選んではいけない理由!

【顔脱毛の料金相場】脱毛費用を抑える3つのコツ|安さだけで店を選んではいけない理由!
  • 顔脱毛の料金とかプランってどうなってるの?
  • できるだけ安く顔脱毛したい!
  • お店によって顔脱毛の値段が違うのはなぜ?

顔脱毛の値段は店舗によってバラつきがあります。脱毛方式や部位によって値段の違いがあるからです。顔脱毛の値段相場を知らないまま契約すると、損をするかもしれません

この記事では、顔脱毛の値段相場と料金プランを解説します。記事を読めば、顔脱毛したい部位を安く受ける方法が分かります。

顔脱毛の値段相場は、サロン脱毛6回で6~10万円、医療脱毛では5回で5~10万円です。脱毛部位を絞ったり割引を利用すれば、安く顔脱毛を受けられます。

顔脱毛の値段相場

顔脱毛の値段相場は以下3つのケースがあります。

  • サロン脱毛は6回で6~10万円
  • 医療脱毛は5回で5~10万円
  • 家庭用脱毛器は1つ6~8万円

サロン脱毛は6回で6~10万円

サロンの場合、顔脱毛の値段相場は6回で約6~10万円です。(サロンによって違いあり)サロンで顔脱毛のみのプランがある店舗は少なく、全身脱毛に顔を含むプランがほとんど。

TBCストラッシュ銀座カラーだと値段は以下の通りです。

値段(税込価格)脱毛部位
エスティックTBC6回
61,710円
額・頬・鼻下・あご・フェイスライン
ストラッシュ通い放題
月々1,300円~
額・頬・鼻下・あご・こめかみ・小鼻・眉間・フェイスライン
銀座カラー月々2,900円~
(顔は全身脱毛に含む)
顔全体
※目の周り・まぶたの上・鼻下を除く

脱毛サロンの値段は月々の支払いが少額に思えるサロンも多いです。しかし、脱毛部位が限られていたり、思うように予約が取れなかったりなどデメリットもあります。1回に支払う金額が少なくても、顔のむだ毛が気にならない程度まで通うと総額が大きくなる場合も

サロンは脱毛効果が低いので、自己処理が楽になるまで時間と回数が必要です。
» 顔脱毛に必要な回数は何回?

医療脱毛は5回で5~10万円

顔脱毛の値段相場は医療脱毛の場合、5回で約5~10万円です。(クリニックによって違いあり)医療脱毛の効果は高いので、5回の照射で自己処理が楽になる方もいます。

レジーナクリニックやフレイアクリニック、リゼクリニックでは以下のとおりです。

値段(税込価格)脱毛範囲
レジーナクリニック5回
105,600円
額・頬・鼻・鼻下・あご・あご下
フレイアクリニック5回
93,500円
額・頬・鼻下・あご・あご下
リゼクリニック5回
99,800円
額・頬・鼻・鼻下・あご

医療脱毛は値段が高いのがデメリットです。しかし永久脱毛が可能で、むだ毛の自己処理が不要になるのはメリットです。
» 【顔脱毛の効果】メリット・デメリット 

家庭用脱毛器は1つ6~8万円

家庭用脱毛器の値段相場は1台約6~8万円です。

家庭用脱毛器には本体交換式とカートリッジ式があります。本体交換式は内蔵されているライトを使い切るまで使用可能。カートリッジ式は、カートリッジ部分を付け替えれば本体が故障するまで使い続けられます。

カートリッジは1つ約5,000~10,000円です。
» 家庭用脱毛器の選び方と使い方

顔脱毛の料金プラン

顔脱毛の料金プランには以下の3つがあります。

  • 月額制
  • 回数制
  • 通い放題

月額制

顔脱毛の料金プランには月額制があります。

月額制とは、毎月決められた額を支払えば脱毛に通えるというもの。希望の回数通えて、いつでもやめられます。習い事の月謝を払うイメージです。

まとまったお金がないけど顔脱毛したい方におすすめなのが月額制です。
» 脱毛サロンの月額制の仕組み

回数制

顔脱毛の料金プランには回数制があります。

回数制とは、脱毛回数が決められているもの。決められた回数の施術が終われば、脱毛効果に納得がいかなくても終了となります。

支払い方法は、一括払い、分割払い、都度払いがあります。(店舗により違いあり)
» 脱毛サロンで都度払いするメリット

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

毛量が多く、指定の回数で脱毛完了できそうにない方は避けたほうがいいプランです。

通い放題

顔脱毛の料金プランには通い放題があります。

通い放題とは、期限内であれば好きなだけ通えるというもの。通い放題の脱毛料金は、他のプランと比べると総額が高めに設定されています。

支払い方法は、一括払い、分割払いが可能です。(店舗により違いあり)

通い放題は、頻繁に通えない方はムダになるので注意が必要なプランです。

ただし、顔脱毛は毛の生えるサイクル(毛周期)に合わせて1~2ヶ月に1回照射し、高い効果を得られるもの。通い放題だからといって頻繁に通っても意味がありません。
» 顔脱毛のベストな間隔は1~2ヶ月

顔脱毛の料金を抑える3つのコツ

顔脱毛の料金を抑えるコツは以下の3つです。

  • 顔脱毛の範囲を絞る
  • キャンペーンや割引を利用する
  • 追加料金のかからない店舗を選ぶ

顔脱毛の範囲を絞る

顔脱毛の料金を抑えるためには、脱毛範囲を絞る方法があります。

サロンやクリニックでは顔脱毛の範囲がそれぞれ違います。脱毛プラン内に顔の部位が決められている店舗もあれば、希望する部位を選択できる店舗も。プランの脱毛範囲に希望する部位を追加できる店舗もあります。

脱毛部位を追加すると料金も発生

最低限脱毛したい範囲を厳選すると、料金を抑えられます。
» 顔脱毛の範囲は店舗によって違う!

キャンペーンや割引を利用する

キャンペーンや割引を利用すると顔脱毛の料金を抑えられます。サロンやクリニックには独自の割引制度があるからです。

  • ペア割:2人以上の来店
  • 学割:学生であればOK
  • 乗り換え割:他店より乗り換えた
  • 紹介割:友達を紹介する

キャンペーンや割引制度があるのに使わないのはもったいないです。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

自分がどの割引に当てはまるのか、常にチェックしましょう。

追加料金のかからない店舗を選ぶ

顔脱毛の料金を抑えるには、追加料金がかからない店舗を選ぶとよいです。思いがけず料金が追加する場面があるからです。むだ毛を剃り残してしまったり、突然生理になって当日キャンセルが必要になったりする場面もあります。
» 生理中は顔脱毛を避けるべき理由

顔脱毛には以下のような追加料金があります。

  • シェービング代
  • キャンセル料
  • 初診・再診料
  • カウンセリング料
  • 麻酔代

追加料金が繰り返しかかると合計額は大きくなります。

店舗によっては、追加料金ゼロを謳っているサロンやクリニックもあります。追加料金がかからない店舗を選ぶと、脱毛料金が増えないので安心です。

顔脱毛する方法を値段で選んではいけない理由

顔脱毛する店舗を値段だけで選んではいけません。理由は以下の6つです。それぞれの違いを知っておくべきです。

  • 痛みが違う
  • 効果が違う
  • 範囲が違う
  • 回数と期間が違う
  • 脱毛機器が違う
  • 解約時の返金保証が違う

痛みが違う

顔脱毛する店舗を値段で選んではいけない理由は、脱毛方法によって痛みの程度が違うからです。痛みの違いを理解せずに契約すると、顔脱毛に耐えられず断念することも。

サロン脱毛は光を照射する方法で、痛みは比較的軽いです。一方医療脱毛はレーザーを照射する方法で、強い痛みを感じます。痛みに弱い方は、麻酔なしだと耐えられないほど。

家庭用脱毛器の痛みは軽いですが、まったくないわけではありません。痛みが軽くなるように、自分で冷やしながら施術しなければなりません。
» 顔脱毛が痛い理由

効果が違う

顔脱毛の方法によって効果が違うので、店舗を値段だけで選ばないほうがいいです。料金が安くても、脱毛効果が低ければ意味がありません

サロン脱毛は光による脱毛で、毛が生える元になる細胞(毛母細胞)へダメージを与えるだけです。永久脱毛の力はなく、減毛・抑毛どまり。
» 脱毛サロンで永久脱毛できない理由

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

医療脱毛は、レーザーで毛母細胞を破壊します。破壊された毛母細胞から毛が生えることはほとんどありません。

家庭用脱毛器の効果は一時的に抑毛する程度です。使い続けなければ毛は生えてきます。
» 【顔脱毛の効果】メリット・デメリット

脱毛範囲が違う

顔脱毛する店舗を値段だけで選ばないほうがいいのは、脱毛範囲が違うからです。脱毛範囲はサロンやクリニックによって違います

基本的には、額、頬、鼻下、あご、あご下は脱毛可能。しかし、それ以外は店舗によって脱毛できる部位が異なります。

脱毛範囲をチェックせず値段だけで店舗を決めたら、希望する部位を脱毛できない事態に陥るかもしれません

家庭用脱毛器の範囲は、メーカーの推奨する部位なら照射可能です。取扱説明書を確認してください。
» 顔脱毛の範囲は店舗によって違う!

回数と期間が違う

顔脱毛する店舗は値段だけでなく、脱毛にかかる回数と期間をチェックしてから選ぶべきです。店舗によって脱毛方法が違い、回数と期間も違うからです。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

サロンは光脱毛のため、効果が低め。脱毛効果が低いので、回数を重ねる必要があります。

回数を重ねると期間が長くなります。

一方医療脱毛はレーザー照射で毛が生える元の細胞を破壊するので、効果は高いです。少ない回数と期間で永久脱毛できます。
» 医療レーザーで顔脱毛するメリット

家庭用脱毛器の場合、ツルツルの肌をキープするためには照射しつづけなければなりません。照射をやめた時点で毛は生えてきます。
» ツルツル肌のために顔脱毛は何回必要?

脱毛機器が違う

顔脱毛する店舗を値段だけで選んではいけないのは、所有する脱毛機器が違うからです。

脱毛機器には、細くて薄い毛に効果が高い蓄熱式と、太くて濃い毛に効果的な熱破壊式があります

顔の毛はうぶ毛が大半ですが、鼻下やあごなどには比較的太い毛が生えてくる場合もあります。脱毛機器が1種類しかない店舗だと、脱毛完了できない可能性も。
» 顔のうぶ毛に効果的な脱毛機器

家庭用脱毛器はIPLという光脱毛が主流です。IPLは毛が生える元になる細胞に光でダメージを与える脱毛法です。
» IPL方式で顔脱毛するメリット

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

家庭用脱毛器は1台で体中の照射が可能。(種類により照射禁止の部位もある)

解約時の返金保証が違う

顔脱毛する店舗を値段だけで選んではいけない理由は、解約時の返金保証が違うからです。

解約時の返金保証とは、解約する際に脱毛していない分の料金を返金してもらえる制度。返金される金額は店舗によって違います。返金保証には期限があるので注意が必要です。

万が一のことを考え、返金保証の充実した店舗を選んだほうが賢明です。

家庭用脱毛器の場合、種類によっては返金保証がついているものがあります。肌に合わない、効果に満足できないなどの理由で返品すると、返金してもらえる制度です。
» 脱毛サロンをクーリングオフする方法

【顔脱毛の方法別】向いている人の特徴

顔脱毛の方法ごとに向いている人の特徴は以下のとおりです。

  • 安く脱毛したい人はサロン脱毛
  • 高くても永久脱毛したい人は医療脱毛
  • 格安で脱毛したい人は家庭用脱毛器

安く脱毛したい人はサロン脱毛

顔の脱毛料金を安くしたい人はサロン脱毛が向いています。サロン脱毛は医療脱毛に比べると安い料金で顔脱毛できるからです。

ただし、脱毛効果が薄いので何度も通わなければなりません。頻回に通う必要があるので、むだ毛が気にならなくなるまで約3年かかります。
» 顔脱毛が完了するまでの期間

脱毛効果は毛を減らす程度で構わない人、できるだけ安くすませたい人はサロン脱毛がおすすめです。
» どっちがいい?医療脱毛と美容脱毛の違い

高くても永久脱毛したい人は医療脱毛

顔の脱毛料金は高くても、永久脱毛したい人は医療脱毛が向いています。サロン脱毛では永久脱毛できないからです。

医療脱毛が高い理由は、医師や看護師が施術する医療行為だからです。料金は高いですが、確かな技術とアフターケアが充実しているので、安心して施術を受けられます。

永久脱毛を希望するなら医療脱毛がおすすめです。
» 脱毛サロンで永久脱毛できない理由

格安で脱毛したい人は家庭用脱毛器

自己ケアでも構わない、格安で脱毛したい人は家庭用脱毛器が向いています。家庭用脱毛器は一度購入すれば、ライトを消費するまで使用可能です。

サロンやクリニックのように高額な脱毛料金を払わなくてすみます。店舗に通う必要もないので交通費もかかりません。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

家庭用脱毛器は光の出力が弱め。脱毛効果はサロン脱毛よりも低く、使い続けなければ毛は生えてきます。

家庭用脱毛器をおすすめするのは、使い続けるのが苦でなく、できるだけ脱毛にお金をかけたくない人です。
» 家庭用脱毛器の選び方と使い方

顔脱毛の値段相場を把握してお店選びに役立てよう!

顔脱毛の値段相場は以下3つのケース。

  • サロン脱毛は6回で6~10万円
  • 医療脱毛は5回で5~10万円
  • 家庭用脱毛器は1つ6~8万円

顔脱毛の料金を抑える3つのコツは以下のとおりです。

  • 顔脱毛の範囲を絞る
  • キャンペーンや割引を利用する
  • 追加料金のかからない店舗を選ぶ

顔脱毛はしないほうがいいと言われることもあります。しかし、肌がワントーン明るくなったり化粧ノリが良くなったりなど顔脱毛にはメリットが多いです。自己処理が不要になって楽できるので、顔脱毛はおすすめです。
» 顔脱毛しないほうがいいと言われる理由

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

脱毛方法や店舗によって料金は様々。契約して後悔しないよう料金相場を把握してお店選びに役立てましょう。