【顔脱毛にSHR方式が効果的な理由3選】約10~15回で完了!メリット・デメリット

【顔脱毛にSHR方式が効果的な理由3選】約10~15回で完了!メリット・デメリット
  • SHR方式で顔脱毛すると、どんな効果があるの?
  • SHR脱毛の他にどんな脱毛方式があるの?
  • 顔脱毛するにはレーザー脱毛とSHR脱毛どっちがいいの?

SHR方式がどんな脱毛法なのか知らないまま契約すると、効果がないと勘違いする可能性も

この記事ではSHR脱毛が顔脱毛に効果的な理由とメリット・デメリットについて解説します。記事を読めば、うぶ毛のないツルツル肌になる方法が分かります。

SHR脱毛は色素が薄くて細い毛に有効です。顔のうぶ毛は薄くて細いため、SHR脱毛がよく効きます。脱毛時の痛みが少なく、シミやほくろがあっても施術を受けられるのがメリットです。

SHRとはバルジ領域をターゲットにした脱毛法

SHR脱毛は発毛の司令を出す器官であるバルジ領域を照射する方法。バルジ領域へ低温(約60~70℃)の光を繰り返し照射し、蓄熱させてダメージを与えます。ダメージを受けたバルジ領域は発毛の司令を出せなくなり、毛が少なくなる仕組みです。

通常サロンで使用するIPL脱毛やSSC脱毛は、毛の生える元になる毛母細胞にダメージを与えるもの。SHR脱毛とは照射するターゲットが違います。
» IPL方式で顔脱毛するメリット

※SHRは光脱毛の一種で、スーパー・ヘア・リムーバルの略です。

サロンで行うSHR脱毛は永久脱毛ではない

サロンで使われているSHR脱毛は永久脱毛ではありません。サロンでは脱毛機器の出力を高く設定できないため、バルジ領域に与えるダメージが少ないからです。

クリニックで使われるSHR方式のレーザーであれば永久脱毛が可能です。

医療脱毛はサロン脱毛に比べて脱毛機器の出力を高く設定できます。バルジ領域に強いダメージを与えられるので、永久脱毛できます。
» 脱毛サロンで永久脱毛できない理由

顔脱毛にSHR方式が効果的な理由3選

顔脱毛にSHR方式が効果的な理由は以下の3つです。

  • 顔のうぶ毛に効果を発揮
  • 脱毛時の痛みが少ない
  • シミやほくろがあっても施術できる

顔のうぶ毛に効果を発揮

SHR脱毛は顔のうぶ毛に有効です。SHR脱毛は色素が薄くて細い毛に効果を発揮するからです。

従来の光脱毛やレーザー脱毛は毛根にあるメラニンへ照射する方法。色素が濃く太い毛には効果的ですが、色が薄く細い毛には効果を発揮しづらいです。

しかしSHR脱毛のターゲットはバルジ領域なので、メラニンを気にせず照射できます。メラニン色素が薄い顔のうぶ毛にも効果を発揮します。
» 顔のうぶ毛処理には医療脱毛が有効?

脱毛時の痛みが少ない

SHR脱毛の痛みは少ないです。SHR脱毛は約60~70℃で照射するからです。

※医療レーザーは約200℃、IPL脱毛では約80℃です。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

60~70℃であれば痛みを感じることは少なく、じんわり温かくなる感覚です。

※痛みの感じ方には個人差あり

顔は痛みを感じやすい場所なので、SHR脱毛が向いています。
» 顔脱毛が痛い理由

医療レーザーは照射温度が200℃を超えますが、通常肌にダメージを負うことはありません。レーザーの熱エネルギーは毛根に集中し、肌表面に広がらないからです。ほとんどのレーザーには痛みやダメージを防ぐため、冷却装置がついています。

ただし出力が強すぎたり、肌の乾燥で表面に熱が伝わりやすい状況だと強い刺激を受ける危険はあります。
» 顔脱毛の当日に気をつけること

シミやほくろがあっても施術できる

SHR脱毛はシミやほくろがあっても施術可能です。SHR脱毛は約60~70℃で照射するため、刺激が弱いからです。

シミやほくろにはメラニン色素が含まれます。しかしSHR脱毛のターゲットは発毛の司令を出すバルジ領域です。メラニン色素を気にせず照射できます。
» 顔脱毛でシミが濃くなるのはウソ

肌荒れがある場合のSHR脱毛方法

肌荒れがある場合にSHR脱毛できるかどうかは、肌の状態によります。

炎症を起こしていない場合であればSHR脱毛できます。しかし炎症をおこして赤くなっていたり痛みを伴ったりする場合はSHR脱毛できません。炎症が悪化する恐れがあるからです。

SHR脱毛メリット

SHR脱毛のメリットは以下の2つです。

  • 脱毛完了までの期間が短い
  • 日焼け肌や色黒な人でも脱毛できる

脱毛完了までの期間が短い

脱毛完了までの期間が短いのは、SHR脱毛のメリットです。SHR脱毛は毛周期に関係なく施術できるからです。

毛周期とは毛の生え変わるサイクルのこと。顔の場合は約1~2ヶ月です。体の毛周期は部位によって変わりますが、約1~3ヶ月です。

従来の脱毛法は毛が成長している時期(成長期)に施術することで効果が上がります。つまり顔の場合は1~2ヶ月毎に施術すると、効果的に脱毛を進められます。

SHR脱毛のターゲットはバルジ領域です。バルジ領域は発毛の司令を出す器官。毛周期に関係なく施術が可能です。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

最短2週間毎に施術できるので、早くて6ヶ月で脱毛を完了できます。

» 顔脱毛が完了するまでの期間

日焼け肌や色黒な人でも脱毛できる

日焼け肌や色黒な人でも施術を受けられるのが、SHR脱毛のメリット。SHR脱毛はメラニンに反応する脱毛法ではないからです。

従来の脱毛法はメラニンに反応する方法です。日焼け肌や色黒な人の肌にはメラニンが多く存在するため、肌に強い刺激を受けるリスクが上がります。
» 顔脱毛後に赤みが出る原因と対処法

しかしSHR脱毛はバルジ領域がターゲットです。メラニンを気にせず照射できます。日焼け肌や色黒な人でも安全に照射可能です。
» 顔脱毛中に日焼けがNGな理由

SHR脱毛が白髪に効果的かは不明

SHR脱毛はうぶ毛や金髪には効果がありますが、白髪に効果があるかは不明です。

SHR脱毛はバルジ領域がターゲットなので、メラニンがほとんどない白髪でも効果があるという意見。一方で、SHR脱毛はメラニンにある程度依存した方法なので、白髪に効果はないという意見もあります。

SHR脱毛はまだ新しい方法なので、実績や症例が少ないのが現状です。SHR脱毛が白髪に効果的かは今後の動向に注目しましょう。

白髪を確実に脱毛できるのはニードル脱毛です。

※ニードル脱毛とは、毛穴に針を刺し電気を流す方法

SHR脱毛のデメリット

SHR脱毛のデメリットは以下の2つです。

  • 実績や情報が少ない
  • 導入しているサロンが少ない 

実績や情報が少ない

SHR脱毛のデメリットは、実績や情報が少ないことです。SHRは新しい脱毛法だからです。

しかしSHR脱毛は毛根ではなくバルジ領域を照射する画期的な方法。今後導入する店舗が増えることが想定されます。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

SHR脱毛の実績や症例数が増えれば、有益な情報も得られます。

導入しているサロンが少ない

導入しているサロンが少ないのは、SHR脱毛のデメリットです。SHR脱毛を受けたいと思っても、通えるサロンが近くにない可能性もあります

顔のSHR脱毛を受けられるサロン3選

顔のSHR脱毛を受けられる3つのサロンを表にまとめました。

ストラッシュ
ストラッシュ
ラココ
LACOCO
キレイモ
キレイモ
脱毛方式SHR脱毛
IPL脱毛
SHR脱毛SHR脱毛
IPL脱毛
脱毛スピード
(全身)
60分30分90分
顔脱毛のプランありなし
全身脱毛に含む
なし
全身脱毛に含む
通い放題なしなし全身脱毛
無制限プランあり

» 脱毛サロンランキング10選

ストラッシュ

ストラッシュ

ストラッシュの脱毛は、SHR脱毛とIPL脱毛を組み合わせて施術します

SHR脱毛
薄くて細い毛が得意
IPL脱毛
色が濃く太い毛が得意

様々な毛質に対応できるので、顔のむだ毛をすべてなくしたい人におすすめです。

LACOCO(ラココ)

LACOCO(ラココ)

LACOCO(ラココ)ではSHR脱毛機「LUMIX-A9(ルミクス・エーナイン)」を採用しています。ルミクス・エーナインの特徴は、連射式で脱毛スピードが早いところ。全身脱毛なら1回の施術が約30分で完了できます

サロンに通う時間がもったいないと感じる忙しい人におすすめです。

キレイモ

キレイモ

キレイモではストラッシュと同様に、SHR脱毛とIPL脱毛を組み合わせた施術を受けられます。濃くて太い毛にも、薄くて細い毛にも対応可能です。

キレイモでは全身脱毛無制限プランが月々6,000円~(総額390,000円)で受けられます。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

満足するまで無制限に通えるので、ツルツル肌を追求したい人におすすめです。

顔のSHR脱毛とIPL脱毛、SSC脱毛の違い

サロンで行われる光脱毛には3つの種類があります。SHR脱毛とIPL脱毛、SSC脱毛の違いを以下の表にまとめました。

SHR脱毛IPL脱毛SSC脱毛
ターゲットバルジ領域毛母細胞毛母細胞
痛みほとんどないやや痛い少ない
ツルツルになる
までに
必要な回数
10~15回12回以上12~18回
脱毛完了する
までの期間
半年~1年2~3年2年以上

※店舗や施術を受ける人によって違いあり

照射のターゲットが違う

SHR脱毛は他の脱毛法と照射のターゲットが違います。SHR脱毛のターゲットはバルジ領域です。IPL脱毛とSSC脱毛のターゲットは毛の生える元になる毛母細胞です。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

ターゲットがバルジ領域の場合、毛の生え変わる周期に関係なく施術できます。

最短2週間に1回の間隔で通えます。
» 顔脱毛のベストな間隔

脱毛時の痛みはSHR脱毛が軽い

SHR脱毛の痛みは他の脱毛法に比べると軽いです。SHR脱毛の照射温度は60~70℃と低温だからです。低温のため肌への刺激が少なくてすみます。

一方IPL脱毛は照射温度が80℃と高いので、肌刺激が強く痛みを感じやすいです。
» 顔脱毛が痛い理由

脱毛回数はSHR脱毛が少ない

SHR脱毛でツルツル肌を目指すなら10~15回の施術が必要です。IPL脱毛やSSC脱毛に比べるとやや少ない回数ですが、大差はありません。
» 顔脱毛に必要な回数は何回?

脱毛完了までの期間はSHR脱毛が短い

脱毛が完了するまでの期間はSHR脱毛が最短。SHR脱毛は最短2週間に1回施術できるからです。

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

2週間に1回ごとに12回施術を受けると、6ヶ月後には脱毛が完了する計算です。

SSC脱毛も同様に最短2週間に1回施術できますが、効果を実感するまでに時間がかかります。IPL脱毛は1~3ヶ月ごとの施術が推奨されているので、脱毛が完了するまでに2~3年必要です。
» 脱毛が完了するまでの期間

顔のSHR脱毛に関するQ&A

顔のSHR脱毛に関する疑問にお答えします。

SHR脱毛は毛が抜けないと聞きますが本当ですか?

SHR脱毛でも効果はあります。他の脱毛法に比べると効果を感じにくいだけです。

SHR脱毛が他の脱毛法と違うのは照射するターゲットです。バルジ領域という発毛の司令を出す器官を照射してダメージを与えます。照射を受けたバルジ領域は発毛の司令を出せなくなるので、毛が少なくなるという仕組みです。

他の脱毛法では毛母細胞に直接ダメージを与えるので、施術後1~2週間で毛が抜け始めます。SHR脱毛では生える毛が少なくなったり、生えるのが遅くなったりする効果が見られます。(毛が抜けない場合もあり)

顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

SHR脱毛は他の脱毛法とターゲットや脱毛のメカニズムが違うので、効果がないと勘違いされやすいです。

SHR脱毛とレーザー脱毛はどちらがいいですか?

SHR脱毛とレーザー脱毛を比較したものを以下の表にまとめました。

SHR脱毛レーザー脱毛
痛みほとんどない強い
永久脱毛できないできる
ツルツルに
なるまでに
必要な回数
10~15回8~10回
脱毛完了する
までの期間
半年~1年約1~2年
脱毛料金顔脱毛6回で
52,980円
(ストラッシュの場合)
顔脱毛5回で
5~10万円

SHR脱毛は痛みがほとんどなく、脱毛が完了するまでの期間も短い反面、減毛・抑毛の効果しかありません。一方レーザー脱毛は痛みが強いものの、永久脱毛が可能です。

痛みに弱く、毛を減らすだけで十分だと感じる人にはSHR脱毛がおすすめです。永久脱毛したい人はレーザー脱毛を選びましょう。

» 顔脱毛は医療レーザーがおすすめ

SHR脱毛のリスクはありますか?

SHR脱毛のリスクはほとんどありません。同じ光脱毛であるIPL脱毛と比較すると、痛みや肌刺激がほとんどなく、ダメージを受けるリスクも低いです。

SHR脱毛で顔のうぶ毛を処理しよう!

顔脱毛にSHR方式が効果的な理由は以下の3つです。

  • 顔のうぶ毛に効果を発揮
  • 脱毛時の痛みが少ない
  • シミやほくろがあっても施術できる

SHR脱毛のメリットは以下の2つ。

  • 脱毛完了までの期間が短い
  • 日焼け肌や色黒な人でも脱毛できる

SHR脱毛のデメリットは以下の2つです。

  • 実績や情報が少ない
  • 導入しているサロンが少ない
顔脱毛のプロ
顔脱毛のプロ

SHR方式は顔脱毛におすすめの方法です。顔のうぶ毛をSHR脱毛で処理しましょう!

ツルツル肌を手に入れたい人必見!

顔脱毛におすすめのサロンを見る